会議録 (2008年2月 第11日目 2008年3月18日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:石原美佐子議員

 ご答弁を伺いました。それでは、幾つか再質問いたします。
 まず、動物園のポニーについてですが、蹄葉炎というひづめの病気、これは私もちょっと調べてみたんですけれども、これは乗馬を行ったからなるというのではなくて、競走馬でもシマウマでもなるものと認識しています。歴代12頭のポニーがこれまで20年間の中で乗馬を行ってきて、そのほとんどが蹄葉炎でできなくなったという内容でしたが、もしそうであるなら、約20年間、なぜ蹄葉炎についての研究がされてこなかったのでしょうか。今、やっと環境を少し変えてミニチュアホースを飼育しているということですが、取り組みが遅過ぎるように感じます。市民に人気の高いポニーの乗馬が途中で廃止になることを避けるように動物の購入見積もりがなぜできなかったのか、疑問が残ります。ネットで調べましたところ、ポニーは1頭50万円程度、ミニチュアホースは1頭150万円から200万円でした。みんなでパチリも結構なんですけれども、やはりポニーの乗馬への要望は根強いものがありますので、ぜひ市民の税金が有効に使われますよう、今後のポニーの乗馬の再開と購入について強く要望いたします。
 また、蹄葉炎というひづめの病気と乗馬との関連につきましては、私自身も今後、より詳しく調べていきたいと思っております。ご答弁は結構です。
 次に、市民サービスについてのタクシー乗り場について。現状では大変厳しいということだったんですが、市役所の裏のピロティーのところを有効活用するということは検討できないでしょうか。そちらでしたら、例えば車いすなどで乗り込むような場合、多少時間がかかっても大丈夫かと思いますし、いろいろな方が目にする場所ではないので、やりやすいのではという気もします。お考えをお答えください。
 公民館の予約についてです。今のシステムは平成12年のもので、既に8年から9年ぐらいたっているんですね。この古いシステムの中で今問題になっていることを解決するのはちょっと限界があると申しますか、十分ではないと思います。ぜひこれからは利用者の一部の人が優遇され、新しいグループが参入しにくいということがないように、男女共同参画センターなど、他の施設のやり方も検証して、しっかりと取り組んでいただきたいと思います。そのためには新しいシステムの導入を早急に検討していただき、しっかりと予算計上にも上げていってほしいと強く要望いたします。
 次に、障害者福祉についてです。障害者基本計画及び実施計画については、よくわかりました。ご丁寧なご答弁をありがとうございました。ノーマライゼーション実現のための本市の考え方についても理解いたしました。これについては後ほど述べたいと思います。
 では、障害者の就労と社会参加について再質問いたします。この2月議会では、市民により、障害者の就業機会拡大を求める陳情が1万を超える署名とともに提出されました。そして、陳情について審議いたしました民生経済委員会でも、この議場においても全会一致で採択となりました。また、市長は施政方針演説の中で、「市が発注する業務につきましても、積極的に雇用拡大につながるよう、関係部門において協議してまいります」と、非常に前向きなご答弁をされています。つまり市民が声を上げたことについて、議会がしっかりと受けとめ、陳情を採択し、市は全市的に前向きに対応しようとしています。今、市民と議会と市、この3つが同じ方向を見て足並みがそろっている状態と言えると思います。私は、この一連の動きを大変関心を持って見詰めてきましたが、この結果にはとても感動しています。次の段階として、具体的には何ができるのかということになってくると思います。先ほどのご答弁で、福祉的就労についての具体的業務について伺いました。
 では、市が発注する業務の中の一般就労、例えば委託業務や民営化されるようなものについてはどういう手法が考えられるのでしょうか。一般競争入札が進められている中、入札の要件に障害者雇用を入れる、または仕様書に入れるということは検討できないでしょうか。法定雇用率が守られているかどうかを入札や契約の中で配慮できないでしょうか。北九州や新潟では、既にそのような取り組みが行われると伝えられています。ご答弁をお願いいたします。
 それから、昨年9月議会において私が障害者の就労について質問しました折に、ぜひ障害者就労に関しては商工会議所と連携をとって取り組んでくださいと申し上げました。その後、どのような状況でしょうか、お聞きいたします。それぞれにご答弁をよろしくお願いいたします。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794