会議録 (2008年2月 第11日目 2008年3月18日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:小安政夫経済部長

 商工会議所への働きかけの関係でございますが、2つほどございます。
 1つ目は、商工会議所の会報「ぱわーあっぷ いちかわ」3月号に、市川市の障害者雇用の取り組みを掲載させていただき、市内事業者の方々に障害者雇用への積極的な取り組みをお願いいたしました。会報の具体的な内容としましては、ハローワーク市川管内の障害者雇用率が国全体の障害者雇用率を下回っているだけでなく、法定雇用率を大幅に下回っていること。また、国において、事業者が法定雇用率を達成していない場合に納付義務を負う障害者雇用納付金制度というものがあるんですけれども、これを見直し、対象事業所を現行の301人以上から101人以上の事業所へ拡大する改正案を検討しているということをお知らせするとともに、本市の障害者の雇用機会の拡大を目的とする雇用促進奨励金、あるいは職場実習奨励金制度についてPRを行い、また事業者と障害者の合同面接会についてもPRを行いました。
 2つ目といたしまして、商工会議所に事務局を置いております雇用対策推進協議部会が企業や事業所向けに開催した「学生から見た企業選びのポイント」という講演会の中で時間を割いていただきまして、福祉部と経済部から本市の障害者雇用について説明をさせていただき、事業所の方々に障害者雇用への取り組みをお願いいたしました。今後も、このような取り組みを検討してまいりたいと考えております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794