会議録 (2008年2月 第11日目 2008年3月18日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:清水みな子議員

 ご答弁いただきましたので、再質問させていただきます。
 まず第1点目、子育て支援についてです。柏市では窓口負担をなくしています。先ほど答弁の中で、部長は県の動きを見ながら決めていくというふうに話をしていますけれども、県の動きではなく、市の施策としてどうなのかということをきちんととらえていただきたいと思います。社会福祉審議会の議論の中では、親の経済状況によって子供が必要な医療を受けられないというのはおかしい、子育てを支援するということからも所得制限をなくすべきだという意見がありました。先順位者も質問していますが、所得制限の撤廃、窓口負担の撤廃について、もう1度市の考えを伺います。
 妊婦健診の拡充ですが、妊婦健診の公費負担について、市川市は国からの交付金がありません。国が財政面でも抜本的対策をとるように市としても求めるべきだと思いますが、どうでしょうか。
 2点目に、救急救命活動についてです。救急車から病院に問い合わせをした場合、一番多いのが、多忙という理由が34%ということでした。救急の搬送の件数が昨年、一昨年と少なくはなっていますが、市民に救急をどのように周知し、理解を得られているのかを伺います。
 3点目に、外環道路についてです。先日、堂本千葉県知事が地権者と面談をいたしました。代表質疑の中で街づくり部長は、市長は面談できないと答弁されました。面談をするべきではないでしょうか。県道沿線の住民の皆さんの声を私は紹介いたしましたが、地権者や県道沿線の皆さんと面談し、意見を聞くべきではないでしょうか。特に市は市民の立場に立って、環境問題など、事業者との間に立って対策を詰めてほしいと思います。これは要望です。
 4点目に、コミュニティバスの導入についてです。路線バスが走らない地域で特に要望が強くなっています。市として、住民へのアンケートを実施するなど、要望をとらえる必要があると思いますが、いかがでしょうか。その点をお聞きします。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794