会議録 (2008年2月 第11日目 2008年3月18日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:齊藤正俊道路交通部長

 塩浜地区の歩行者の安全対策についての3点についてお答えいたします。
 まず、(1)の塩浜地区の歩道の安全対策についてでございますが、ご指摘の歩道は張り出し構造の歩道として設置されておりますが、現地を調査いたしましたところ、コンクリートの床板の長さの方向に向けてのひび割れが発生しておりました。しかし、その状況から見ますと、直ちに危険な状況ではないというふうに思われます。今後は定期的に現地調査を行いまして、状況に応じて適切に対応していきたいというふうに考えております。
 次に、(2)の塩浜橋から浦安に向かう歩道の整備についてでございますが、市ではこの歩道の連続性を確保するために、塩浜橋の歩道と猫実川の堤防上部を結ぶ歩道橋の設置を計画しているところでございます。現在までに歩道橋の設計業務は完了しております。概要といたしましては、自転車歩行者道として幅員3mの橋をかけたいということで計画をしているところでございます。なお、この場所は海岸保全区域に位置づけられておりますので、事業の実施に当たりましては千葉県などとの調整が必要でございます。今後、関係機関等と調整、協議をいたしまして、事業化に向けて取り組んでまいりたいというふうに考えております。
 次に、(3)の猫実川への歩道橋の設置の可能性などについてでございますが、この件につきましては、ご質問者より、先ほどもお話がございましたように、平成18年12月の議会におきましてご質問いただいております。この際にもお答えをいたしましたように、浦安市との行政境にございます猫実川に歩道橋を設置してほしいとの陳情が平成16年の12月議会において採択をされているということは私どもも十分承知をしているところでございます。また、浦安市におきましても同様な陳情が提出されておりましたが、これらの陳情は、浦安市ではいずれも不採択になっているという状況でございます。この状況のままでは、浦安市と市川市が協力して橋をかけるということは極めて難しいということでございます。このようなことから、今後も浦安市の動向を見守るとともに、さまざまな手法を含めまして、代替案等の検討や研究をしてみたいというふうに考えているところでございます。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794