会議録 (2008年6月 第9日目 2008年6月18日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:浅野正隆副市長

 ご指名でございましたけれども、立ちましたけれども、答弁というよりは、今の立場からいいますと、多少感想めいたものを含めてお答えさせていただきます。
 確かに地下鉄10号線と昔は言ったんですけれども、あれは都営でございまして、当時、その先には県営鉄道ができて、千葉ニュータウンにつながるという鉄道の路線でございました。ニュータウンの開発が大分おくれていて、今現在では逆に縮小しちゃった状況でございます。そうしたときに、確かに東京都と千葉県の間でお話があったときには、江戸川を越えたすぐ先で東京都は終わり、あとは千葉県でというお話でございましたけれども、千葉県が多分そういう部分ではなかなか実現ができないということで、大和田のほうから、逆に今の本八幡まで都営でやってほしいという要請をしたことは確かでございますし、私も記憶にございます。そういうところで、当時、2駅東京都でやってもらえれば、当然あそこには駅ができたのかなという気がしますけれども、今となっては、それは後の祭りでございます。
 ただ、既設路線の中で新たな駅をつくるというのは大変難しい状況でございます。いろいろあるんですけど、特にこの場合は地下鉄という部分もあります。増田議員もご存じのように、市川市では既設路線に新たな駅をつくった例が1点だけございます。それは行徳の妙典地区でございます。そこも、やはり要望駅という形で、いわゆる区画整理を絡めて駅をつくる。費用の負担を区画整理のほうから十何億か出したという記憶がございます。そういう手法をとらないと、多分ここは、今、道路交通部長がお話ししたような駅だけつくるという部分で検討したら、それは難しくなってきます。ですから、今、大和田も開けていますけれども、あの地区をどうするか。道ももう少し広くして、駅まで来れる道路だとか、そういう問題も全部整備するようなまちづくりの観点から考えていかないと、実現は難しいのかなと思っています。そういう意味では、道路交通部というよりも、まちづくりとか、あるいは企画部門が検討する必要があるのかなと思っています。私の希望としては、そういう方向で実現方、検討するべきだと思いますし、まだまだデータ的に不足な部分があるので、いましばらく時間がかかるかと思っています。
 以上です。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794