会議録 (2008年6月 第9日目 2008年6月18日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:増田三郎議員

 浅野副市長、ありがとうございました。そういったことであることはよく承知をしていますけど、でも、あそこに住む住民としては納得いかないんです。ですから、あそこに60mの道幅の交差点ができたり、あの兜橋の交差点のところは3つになっちゃうんですよ。それじゃあね。きょう後ろに大勢来ていますけど、みんな大和田、稲荷木の人です。この人たちも1日何回も長崎屋のほうに行くんですよ。銀行もそうですし、うちのほうは、今全部向こうを向いているんです。松戸のほうを向いて、緑の道に向いているんじゃありませんから。そこで市長さん、駅は時間がかかるよ、場合によったら10年、20年じゃできないかもしれないよとか、いろいろ市長さんだって考えがあると思いますね。ですから、あそこの東京外郭環状道路の用地、あの辺を利用勝手をよくしていただいて、むしろあの辺が大和田の中心になるような考えを市長さんに出してもらいたい。行徳街道沿いの萩原製罐というのがあったんですよ。そこを国交省が買収してあったんですが、この間、道路に必要でないところを売っちゃったんですよ。そんなばかなことないでしょう。道路に面している土地を、必要ないからといって、道路の工事が始まらないうちに売って、今、倉庫になったり駐車場になっているんですよ。これは国交省のやることじゃない。本当にここのところ不信感を持っていますけれども、自分の町にそういう出来事があったらおかしい。道路ができて、地元でも利用価値がないとかいろんなことになったら、国有地ですから、競売しても何してもいい。
 だから、今、ガソリン税なんかを特定財源で自分たちがぬれ手にアワで使っているのは、僕も思い出しますよ。買収した土地を道路ができないうちに、入札したか何したか知らないけど一般の企業に売っちゃう。そんなことが大和田の地でできているんですよ。だから、私たちはあそこはどうしても……。私も先輩の議員の皆さんから、東京外郭環状道路特別委員会の委員長を任せていただいたから、ここでは外環の話はしませんけれども、でも、大和田の代表者として、あそこに交差点や、そういうものはやらせられないという強い意思を持っているんです。ですから、駅も大事ですけれども、でも、そういうことも目に見えたところですから、ひとつ市長さん、あと5分ありますから、来ているのは全部市長さんのファンですから、私のファンじゃありませんから、市長さんの意見をちょっと答えてください。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794