会議録 (2012年2月 第9日目 2012年3月9日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:赤羽秀郎水と緑の部長

 私からは春木川護岸改修と国分川調節池整備について、それぞれ何点かのご質問にお答えいたします。
 初めに、春木川護岸改修の計画内容及び従前の計画等の変更についてであります。春木川は昭和46年3月20日に1級河川として指定され、稲越町地先の国分川の堀之内橋下流から分かれまして、東国分1丁目地先の国分川の大境橋下流へ合流するまでの河川延長2,210メートル、流域面積2.5平方キロメートルの河川でございます。春木川改修事業は、春木川排水機場から国分川分派点までの河川改修を行っており、その工事に伴います橋のかけかえは9カ所、9橋が計画されております。千葉県では施工区分として、平成7年度から平成17年度までを第1期整備区間とし、国分川合流点から曽谷橋下流まで整備を行いました。引き続き平成18年度から平成26年度までを第2期整備区間として、曽谷橋上流を整備中でございます。また、来年度より春雨橋上流の護岸整備を行い、事業の進捗を図ると伺っております。この春木川の改修計画による治水安全度といたしましては、7.5年に1回の確率で発生する洪水に対応するものとして、時間雨量50ミリメートルの降雨に対する安全度を備えたものでございます。また、護岸の形態といたしましては、国分川分流点から春雨橋より上流約200メートルまでの区間につきましては、下部を鋼矢板としてブロック積み護岸とし、その区間より上流の区間につきましては緩斜面の土堤とする計画となっております。なお、現在の改修計画の内容につきましては、従前からの変更はないということでございます。
 次に、工事の進捗状況、工期のおくれ、完成時期についてでございます。平成24年3月末の見込みで護岸整備の進捗状況につきましては、延長2,210メートルのうち約1,050メートルが完成する予定であり、整備率といたしましては47.5%となっております。また、拡幅用地の取得状況につきましては、県の用地取得対象面積約1万3,356平方メートルのうち9,820平方メートルを取得し、取得率としては約73.5%であり、市の用地取得対象面積約1,344平方メートルのうち1,180平方メートルを取得し、取得率としては87.8%でございます。工事の完成については、平成26年度まで事業認可を取得しており、それに向けておおむね予定どおり整備を進めているということでございます。
 次に、周辺住民の方々への周知はどのように図っているかということでございますが、県では、地元や周辺住民の方々には工事ごとに説明会を実施しており、また、定期的に行われている真間川地域懇談会、真間川改修促進規成会や春木川をきれいにする連絡協議会総会などで進捗状況を報告していると伺っております。
 次に、国分川調節池の計画内容及び従前の計画等の変更についてでございます。国分川調節池につきましては、真間川流域の総合治水対策の一環として、1級河川国分川及び春木川の洪水を調整することを目的に、平成6年度より千葉県が事業主体となって事業を進めているものであります。なお、事業完成後は、市川市において上部利用のための整備を実施することになっております。計画区域といたしましては、この2つの河川に挟まれました東国分2丁目、3丁目及び稲越町にかかります計画面積約24ha、東西約100メートルから300メートル、南北約1,200メートルの三角形の広大な水辺空間であります。また、この調節池は2本の市道で3つの池に分かれており、上流から上池、中池、下池と並んでおりますが、上池と中池が国分川分の洪水を調節し、下池が春木川分の洪水を調節する計画となっております。なお、国分川調節池の現在の事業計画の内容につきましても、従前からの変更はないということでございます。
 先ほどと同様に工事の進捗状況、工事のおくれ、完成時期等についてまとめてお答えをさせていただきます。まず、この調節整備の進捗状況につきましては、平成12年度から掘削工事に着手しているところでありますが、23年度は春木川改修に伴う迂回道路部分を除く区域の掘削がおおむね完了し、24年度は残る迂回道路部分の掘削が完了する予定と伺っております。これによりまして、調節池本体工事がおおむね完成することになりますが、調節池周辺の道路整備等の附帯工事などは25年度以降になるというふうに伺っております。また、工事のおくれにつきましては、当初は平成22年度末に掘削等の調節池本体工事が完成する予定となっておりましたが、2年おくれというふうになっております。この理由といたしましては、隣接する春木川にかかります市道橋のかけかえがおくれたことから、調節池予定地内に設けられました市道橋かけかえのための迂回道路の撤去、掘削におくれが生じたためでございます。
 最後に、周辺住民への周知でございます。この調節池整備の事業におきましても、県では地元や周辺の住民の方々には工事ごとに説明をしておりまして、また、定期的に行われております春木川をきれいにする連絡協議会総会や国分川調節池を育む会などで進捗状況を報告しております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794