ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 市議会 > 平成20年2月定例会提出議案及び提案理由

平成20年2月定例会提出議案及び提案理由

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年8月3日

議案及び提案理由

平成20年2月定例会提出議案及び提案理由を掲載しています

※ただし、議案第60号から第77号、第83号、諮問第9号、報告第15号から第16号の提出議案は、このページには掲載しておりませんので、市川市市政情報センター(市川市役所 八幡分庁舎1階)でご覧ください。
 
【お知らせ】
追加議案「議案第83号」(件名、提案理由掲載)、「議案第84号から第87号まで」 を掲載しました。
 
※議案本文を呼び出すためには、閲覧用ソフト(Adobe Reader)(無料)が必要です。このページの一番下にあるアイコンをクリックしてください。
議案第42号 市川市議会議員及び市川市長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部改正について(PDF:14KB)
提案理由 本案は、公職選挙法の改正を踏まえ市川市長の選挙における選挙運動用ビラの作成に要する費用を公費負担とすることができるようにするほか、条文の整備を行う必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第43号 市川市行政組織条例の一部改正について(PDF:14KB)
提案理由 本案は、多様な行政課題及び市民ニーズに、より効率的かつ機能的に対応することができる体制とするため、行政組織を改める必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第44号 市川市長が管理及び執行をする教育に関する事務を定める条例の制定について(PDF:16KB)
提案理由 本案は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正を踏まえ、文化スポーツ行政のより一層の拡充を図るため、教育に関する事務のうちスポーツ及び文化に関する事務の一部を市長が管理及び執行をすることとするほか、所要の改正を行う必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第45号 市川市職員定数条例の一部改正について(PDF:12KB)
提案理由 本案は、地方公務員の育児休業等に関する法律の規定により育児休業の承認を受ける職員の代替職員として、同法の規定により任期付職員を採用することを踏まえ、職員の定数の適正な管理を図るため当該育児休業の承認を受けた職員を職員の定数に含まないこととするほか、条文の整備を行う必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第46号 市川市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部改正について(PDF:11KB)
提案理由 本案は、国家公務員の勤務時間制度において休息時間が廃止されたことを踏まえ、同様の措置を講ずる必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第47号 市川市職員の育児休業等に関する条例及び市川市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正について(PDF:16KB)
提案理由 本案は、国家公務員の育児休業等に関する法律等の改正を踏まえ、育児休業をした期間を引き続き勤務したものとみなして給料に係る号給の調整を行うことができることとするほか、所要の改正を行う必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第48号 市川市使用料条例の一部改正について(PDF:24KB)
提案理由 本案は、市民サービスの向上を図るため、市民体育館を分割して使用するときの使用料の額を定めるとともに、市民プールのコインロッカーの使用料を無料とする必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第49号 市川市手数料条例の一部改正について(PDF:14KB)
提案理由 本案は、住民基本台帳カードの普及促進を図るため、自動交付機により証明書等を交付するときの手数料の額を減ずるとともに、印鑑登録証を所持している者に市民課等の窓口で印鑑登録証明書の交付を受けることができる住民基本台帳カードを交付するときの手数料の額を減ずるほか、条文の整備を行う必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第50号 市川市住民基本台帳カードの利用に関する条例の一部改正について(PDF:11KB)
提案理由 本案は、住民サービスの向上を図るため、住民基本台帳カードを利用して提供するサービスとして、電子申請等に基づき交付する証明書等を自動交付機により交付するサービスを加えるほか、所要の改正を行う必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第51号 市川市立保育園の設置及び管理に関する条例の一部改正について(PDF:10KB)
提案理由 本案は、待機児童の解消を図るため、妙典保育園の定員を増員する必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第52号 市川市介護保険条例の一部改正について(PDF:13KB)
提案理由 本案は、平成17年度の税制改正により前年の合計所得金額が125万円以下の 65歳以上の者に係る市民税の非課税措置が廃止されたことに伴い介護保険料が大幅に上昇する者に対して、介護保険料負担の激変緩和を図るため、平成18年度及び平成19年度に講じた保険料の特例措置を平成20年度についても引き続き講ずる必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第53号 市川市後期高齢者医療に関する条例の制定について(PDF:12KB)
提案理由 本案は、高齢者の医療の確保に関する法律に基づき75歳以上の者等を対象とした後期高齢者医療制度が創設されることに伴い、市が行う後期高齢者医療の事務に関し必要な事項を定めるほか、所要の改正を行う必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第54号 市川市国民健康保険条例の一部改正について(PDF:12KB)
提案理由 本案は、高齢者の医療の確保に関する法律に基づき保健事業として40歳以上の被保険者に対する生活習慣病の健康診査等を実施することとするほか、所要の改正を行う必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第55号 市川市まちかど健康サロンの設置及び管理に関する条例の制定について(PDF:16KB)
提案理由 本案は、平成20年4月1日から供用開始を予定しているまちかど健康サロンの設置及び管理について定める必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第56号 市川市農漁業経営安定化資金利子補給条例の制定について(PDF:17KB )
提案理由 本案は、農漁業者の経営の安定に資するため、農漁業者が融資を受けた農漁業経営安定化資金に係る利子の一部の補給を行う制度を拡充する必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第57号 市川市住宅資金利子補給条例の廃止について(PDF:11KB)
提案理由 本案は、近時の住宅取得資金に係る融資利率の低率化傾向、住宅取得に係る税制面での優遇措置の実施状況等を勘案し、住宅建築等の融資に係る利子補給制度を廃止する必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第58号 市川市放課後保育クラブの設置及び管理に関する条例の一部改正について(PDF:12KB)
提案理由 本案は、今後見込まれる入所希望者の増加に対応するため富美浜小学校放課後保育クラブ及び大野小学校放課後保育クラブの定員を増員するとともに、中国分小学校に通学する児童の利便性の向上を図るため西部公民館放課後保育クラブを中国分小学校放課後保育クラブとして移設する必要があることから、この条例案を提出するものです。
議案第59号 千葉県市町村総合事務組合の共同処理する事務の変更及び千葉県市町村総合事務組合規約の一部を改正する規約の制定に関する協議について(PDF:15KB)
提案理由 本案は、平成17年度に消防庁において、消防救急無線の広域化・共同化は、デジタル化への移行費用の節減と消防の広域的活動への対応両面で有効なものとの判断から、原則、都道府県を単位として広域化・共同化していくべきとの考えを示したことにより、本県においても同年度に県内消防長で組織する「千葉県消防救急無線広域化・共同化及び消防指令業務共同運用推進協議会」を設置し、平成19年3月に広域化・共同化等の計画を策定した。
この結果、県域一体整備として、県事業である防災行政無線と一部共有により運営することが経済性等さまざまな観点から効率的・合理的であることとの結論に鑑み、千葉県がこの消防救急無線事務の委託を受け、防災行政無線と一元的に整備・管理することが最良の方法であるとされた。
また、このためには、その整備・運営機関として県域一組織管理が望ましく、全消防本部が加入し、かつ、法人格を有する共同処理機関と千葉県との委託契約締結の必要性に鑑み、千葉県市長会及び千葉県町村会から当該事業の実施要望も受けた機関として、県内全市町村・組合が構成団体である「千葉県市町村総合事務組合」に新たな事務として同組合の規約に消防救急無線設備(移動局無線設備及びこれと同等の設備構成となる無線設備を除く。)の整備及び管理事務を追加し、消防救急無線の広域化・共同化を図ろうとするものであることから、地方自治法第290条の規定によりこの議案を提出するものです。
議案第60号 平成19年度市川市一般会計補正予算(第3号))
提案理由

1)歳入歳出予算の補正 −789,431,000円
  
2)継続費の補正 −794,871千円
1 変更:新井ポンプ場改良事業
   
補正前 640,000,000円
   補正後 490,000千円
2 変更:押切ポンプ場改良事業
    補正前 692,000,000円
   補正後 581,800千円
3 変更:広尾地区水路改良事業 
    補正前 343,875,000円
   補正後 335,000千円
4 変更:原木第1排水機場改良事業
     補正前 680,000,000円
   補正後 610,334千円
5 変更:都市計画道路3・4・18号整備事業
    補正前 677,000,000円
   補正後 450,870千円
6 変更:広尾防災公園雨水貯留槽等整備事業
    補正前 748,000,000円
   補正後 518,000,000円

3)繰越明許費の補正
1 塩浜地区整備事業 42,517,000円
2 自治会等集会施設整備事業等補助金
     15,000,000円
3 市営住宅相之川第二団地B棟耐震補強事業
     121,784,000円
4 電線類地中化事業 47,168,000円
5 市川大野駅周辺整備事業 110,245,000円
6 大町レクリエーションゾーン整備事業
     236,132,000円
7 旧行徳地区排水施設整備事業(幹線排水路)
     46,200,000円
8 都市基盤河川改修事業 197,324,000円
9 成田新高速鉄道建設補助金 30,604,000円
10都市計画道路3・4・18号整備事業
     13,997,000円
 
4)地方債の補正 −840,200,000円
1 総務費 −61,400,000円
2 民生費 −92,000,000円
3 土木費 −605,300,000円 
4 消防費 −18,700,000円
5 教育費 −62,800,000円

補正予算の主な内容
1)議会費 −33,630,000円
1 議員報酬 −16,630,000円
2)総務費 434,001,000円
1 財政調整基金積立金 543,097,000円
2 職員退職手当基金積立金 309,394,000円
3 広尾防災公園耐震性飲料用貯水槽新設工事費
     −49,685,000円
4 共通基盤システム開発委託料 −67,854,000円
5 県議会議員選挙執行費 −13,267,000円
6 議会議員選挙執行費 −25,375,000円
7 参議院議員選挙執行費 −17,271,000円
3)民生費 −430,022,000円
1 指定障害福祉サービス事業者運営費補助金
     11,728,000円
2 医療扶助費 −45,829,000円
3 老人保健特別会計繰出金 36,022,000円
4 介護老人保健施設特別会計繰出金
     16,000,000円
5 介護保険特別会計繰出金 8,969,000円
6 改修工事費 −14,700,000円
   既設保育園改修工事費 −4,000,000円
  欠真間保育園耐震補強工事費 −10,700,000円
7 生活保護扶助費 −332,474,000円

4)衛生費 184,844,000円
1 国民健康保険特別会計繰出金 143,453,000円
2 健康診査事業 139,359,000円
  成人病健康診査委託料 87,928,000円
  がん検診委託料 51,431,000円

5)土木費 −680,215,000円
1 構造計算適合性判定手数料  −16,317,000円
2 春木川左岸道路整備事業 −49,858,000円
  不動産鑑定手数料 −757,000円
  委託料 −2,788,000円
  道路用地購入費 −913,000円
  物件等移転補償金 −45,400,000円
3 旧行徳地区排水施設整備事業(ポンプ場)
     −104,200,000円
  新井ポンプ場改良事業 −96,000,000円
  押切ポンプ場改良事業 −8,200,000円
4 原木第1排水機場改良事業 −69,666,000円
5 県事業負担金 71,381,000円
  鬼高若宮線 44,141,000円
   柏井大町線 27,240,000円
6 都市計画道路3・4・18号整備事業(補償金)
     14,000,000円
7 小塚山公園整備拡充事業 −51,015,000円
  委託料 −28,613,000円
  土地購入費 −7,048,000円
  補償金 −15,354,000円
8 広尾防災公園雨水貯留槽等整備事業
     −275,000,000円
9 本八幡B地区優良建築物等整備事業補助金
   −49,920,000円

6)消防費 −79,410,000円
1 事業用機械器具費 −21,510,000円

7)教育費 −170,328,000円 
1 私立幼稚園就園奨励費補助金 −70,003,000円
 
〔財源内訳〕
 1 税 −502,000,000円
 2 地方特例交付金 −130,340,000円
 3 地方交付税 −94,134,000円
 4 分担金及び負担金 1,901,000円
 5 使用料及び手数料 −61,054,000円
 6 支出金 358,303,000円
 7 県支出金 −1,907,000円
 8 財産収入 76,108,000円
 9 寄附金 6,654,000円
 10繰入金 −920,000,000円
 11繰越金 1,397,658,000円
 12収入 −80,420,000円
 13市債 −840,200,000円

議案第61号 平成19年度市川市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
提案理由 1)歳入歳出予算の補正 −11,941,000円
歳出では、給付件数及び一件当たりの負担見込額の増減に伴う保険給付費の各目の過不足を補正するほか、老人保健拠出金、基金積立金、超過交付となった18年度療養給付費等負担金の償還費用等を補正し、歳入では国民健康保険税等の補正を行うもの。

補正予算の主な内容
1)保険給付費 −491,245,000円
 1 退職被保険者等療養給付費
    −623,905,000円
 2 一般被保険者高額療養費 62,312,000円
 3 退職被保険者等高額療養費 57,748,000円
 4 出産育児一時金 12,600,000円
2)老人保健拠出金 12,726,000円
3)介護納付金 −5,431,000円
4)基金積立金 447,000円
5)諸支出金
 (18年度療養給付費等負担金償還金)
  471,562,000円
〔財源内訳〕
 1 国民健康保険税 −682,302,000円
 2 国庫支出金  21,391,000円
 3 療養給付費等交付金 −619,186,000円
 4 県支出金 200,361,000円
 5 財産収入 447,000円
 6 繰入金 143,453,000円
 7 繰越金 923,895,000円
議案第62号 平成19年度市川市下水道事業特別会計補正予算(第1号)
提案理由 1)歳入歳出予算の補正 294,127,000円
歳出では、総務省通知(19年度公的資金補償金免除繰上償還等実施要綱について)に基づき、公営企業金融公庫資金における利率7.0%以上の既往債の繰上げ償還を行うための補正をし、歳入では、これに関連する市債のほか、繰越金の補正を行うもの。
2)繰越明許費の補正 134,400,000円
   1 公共下水道整備事業 134,400,000円
3)地方債の補正 293,800,000円
   1 公営企業借換債 293,800,000円

補正予算の主な内容
1)公債費 294,127,000円
 1 市債元金 294,127,000円
 〔財源内訳〕
 1 繰越金 327,000円
 2 市債 293,800,000円
議案第63号 平成19年度市川市地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)
提案理由 1)歳入歳出予算の補正  0円
青果卸売業者の廃業に伴い、歳入における事業収入及び繰越金を補正するもの。

 〔歳入補正の内訳〕
 1 事業収入 −4,127,000円
 2 繰越金 4,127,000円
議案第64号 平成19年度市川市老人保健特別会計補正予算(第2号)
提案理由 1)歳入歳出予算の補正 −1,283,838,000円
歳出では、老人医療費が見込みを下回ることから医療諸費を減額するほか、超過交付となった18年度支払基金医療費交付金の償還費用を補正し、歳入では関連する支払基金交付金等を補正するもの。

補正予算の主な内容
1)医療諸費 −1,410,794,000円
 1 医療給付費(老人医療費)
   −1,426,445,000円
 2 医療費支給費(老人医療費)
    18,894,000円
 3 審査支払手数料 −3,243,000円
2)諸支出金 126,956,000千円
 1 償還金
   (18年度支払基金医療費交付金償還金)
    126,956,000円

〔財源内訳〕
 1 支払基金交付金 −728,329,000円
 2 国庫支出金 −593,364,000円
 3 県支出金 −132,309,000円
 4 繰入金 36,022,000円
 5 繰越金 126,656,000円
 6 諸収入 7,486,000円
議案第65号 平成19年度市川市介護老人保健施設特別会計補正予算(第1号)
提案理由 1)歳入歳出予算の補正 −31,870,000円
歳出では、予定していた育児休暇代替看護師の応募がなかったこと及び施設利用者数が見込みを下回ったことに伴う医薬材料費、給食業務委託料、寝具等賃借料等の不用額を減額し、歳入では施設利用者数の減少に伴い、サービス費収入、施設使用料等を減額補正するもの。

補正予算の主な内容
1)総務費 −19,175,000円
 1 賃金(臨時職員雇上料) −18,619,000円
 2 公課費(消費税) −556,000円
2)サービス事業費 −12,695,000円
 1 需用費(医薬材料費) −4,018,000円
 2 委託料(給食業務委託料等) −7,685,000円
 3 使用料及び賃借料(寝具等賃借料)
   −992,000円

〔財源内訳〕
 1 サービス費収入 −36,448,000円
 2 使用料及び手数料 −22,350,000円
 3 繰入金 16,000,000円
 4 繰越金 10,722,000円
 5 諸収入 206,000円
議案第66号 平成19年度市川市介護保険特別会計補正予算(第3号)
提案理由 1)歳入歳出予算の補正 358,888,000円
歳出では、利用件数及び給付単価の増減に伴う保険給付費の各目の過不足額を補正するほか、基金積立金、超過交付となった18年度の国庫負担金及び県負担金の償還費用を補正し、歳入では関連する国庫支出金、支払基金交付金等を補正するもの。

補正予算の主な内容
1)保険給付費 71,757,000円
 1 居宅介護サービス給付費 84,897,000円
 2 地域密着型介護サービス給付費
   −39,985,000円
 3 高額介護サービス費 26,845,000円
2)基金積立金 66,787,000円
 1 介護保険事業財政調整基金積立金
   66,787,000円
3)諸支出金 220,344,000円
 1 償還金 220,344,000円

〔財源内訳〕
 1 国庫支出金 15,939,000円
 2 支払基金交付金 22,245,000円
 3 県支出金 8,474,000円
 4 財産収入 2,243,000円
 5 繰入金 8,969,000円
 6 繰越金 301,018,000円
議案第67号 平成19年度市川市市川駅南口地区市街地再開発事業特別会計
補正予算(第3号)
提案理由 1)歳入歳出予算の補正 1,050,605,000円
歳出では、職員給与費の増額のほか、消費税、委託料、工事請負費など各事業費不用見込み額の減額を、また、20年度の収支見通しを踏まえ、施設建築物建設工事費の金利負担の軽減のため、特定建築者負担金を計上するほか、基金への積立金を補正し、歳入では国庫支出金、財産収入、市債等の補正を行うもの。

2)継続費の補正 272,108,000円
  1 変更:公共施設整備事業
    補正前 1,455,908,000円
     補正後 1,728,016,000円

3)繰越明許費の補正 3,259,771,000円
  1 追加:施設建築物整備等事業 
    
3,054,086,000円
  2 変更:公共施設整備事業
    補正前 116,378,000円
    補正後 322,063,000円

4)地方債の補正 −9,400,000円
  1 再開発事業費  −9,400,000円

補正予算の主な内容
1)再開発事業費 732,413,000円
  1 職員給与費(給料、職員手当等、共済費)
     683,000円
  2 公課費(消費税)  −95,184,000円
  3 公共施設整備事業  −116,799,000円
    公共施設実施設計業務委託料等  
    −
5,753,000円
        改良工事費 −33,681,000円
    特定建築者負担金 −42,520,000円
    仮設店舗建物賃貸借契約解除に
    伴う補償金等
     −34,845,000円
  4 施設建築物整備事業  950,601,000円
    商業指導等事業推進業務委託料等
    −24,362,000円
    仮設店舗建物借上料 −11,167,000円
    取りこわし工事費 −1,955,000円
    特定建築者負担金 1,042,520,000円
    都市再開発法第97条等補償金等
     −54,435,000円
  5 仮設店舗維持管理事業  −6,888,000円
    光熱水費 −1,635,000円
    施設管理委託料 −5,253,000円
2)基金積立金(南口財調) 318,601,000円
3)公債費(市債利子) −409,000円

 〔財源内訳〕
 1 国庫支出金 206,200,000円
 2 財産収入 29,948,000円
 3  繰入金(南口財調) 824,946,000円
 4  諸収入 −1,089,000円
 5  市債 −9,400,000円
議案第68号 平成20年度市川市一般会計予算
提案理由 一般会計の当初予算額は1,238億円で、前年度の1,180億円に対して58億円、4.9%の増となっています。
議案第69号 平成20年度市川市国民健康保険特別会計予算
提案理由 国民健康保険特別会計の当初予算額は381億6,100万円で、前年度の393億6,800万円に対して12億700万円、3.1%減となっています。
議案第70号 平成20年度市川市下水道事業特別会計予算
提案理由 下水道事業特別会計の当初予算額は82億6,700万円で、前年度の87億5,800万円に対して4億9,100万円、5.6%減となっています。
議案第71号 平成20年度市川市地方卸売市場事業特別会計予算
提案理由 地方卸売市場事業特別会計の当初予算額は1億5,400万円で、前年度の1億5,600万円に対して200万円、1.3%減となっています。
議案第72号 平成20年度市川市老人保健特別会計予算
提案理由 老人保健特別会計の当初予算額は20億5,000万円で、前年度の238億8,000万円に対して218億3,000万円、91.4%減となっています。
議案第73号 平成20年度市川市介護老人保健施設特別会計予算
提案理由 介護老人保健施設特別会計の当初予算額は10億4,800万円で、前年度の10億1,300万円に対して3,500万円、3.5%増となっています。
議案第74号 平成20年度市川市介護保険特別会計予算
提案理由 介護保険特別会計の当初予算額は156億8,500万円で、前年度の147億5,900万円に対して9億2,600万円、6.3%増となっています。
議案第75号 平成20年度市川市市川駅南口地区市街地再開発事業特別会計
予算
提案理由 市川駅南口地区市街地再開発事業特別会計の当初予算額は192億5,100万円で、前年度の69億4,900万円に対して123億200万円、177%増となっています。
議案第76号 平成20年度市川市後期高齢者医療特別会計予算
提案理由 新規) 当初予算額は35億5,600万円となっています。
議案第77号 平成20年度市川市病院事業会計予算
提案理由 公営企業会計である病院事業会計の当初予算額は23億2,500万円で、前年度の22億6,800万円に対して5,700万円、2.5%増となっています。
議案第78号 土地の取得について(PDF:111KB )
提案理由 本案は、既定予算に基づく、霊園用地(市川市大町196番1の一部外1筆、8,286.19平方メートル)の取得について、相手方と売買仮契約を締結したので、市川市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定によりこの議案を提出するものです。
議案第79号 土地の取得について(PDF:162KB )
提案理由 本案は、既定予算に基づく、公園緑地用地取得事業用地(市川市国府台4丁目3353番 外8筆、27,332.72平方メートル)の取得について、相手方と売買仮契約を締結したので、市川市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定によりこの議案を提出するものです。
議案第80号 広尾防災公園雨水貯留槽等整備工事請負変更契約について(PDF:216KB )
提案理由 本案は、既定予算に基づく広尾防災公園雨水貯留槽等整備工事について、請負者との間に工事請負変更仮契約を締結したので、市川市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定によりこの議案を提出するものです。
議案第81号 市道路線の廃止について(PDF:48KB )
提案理由 本案は、原木西浜土地区画整理事業第2地区の完了に伴い、事業区域内の市道を再編成するため廃道する必要があるため、この議案を提出するものです。
議案第82号 市道路線の認定について(PDF:49KB )
提案理由 本案は、原木西浜土地区画整理事業第2地区の完了に伴い、事業区域内の道路を市道として認定する必要があるため、この議案を提出するものです。
諮問第3号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(PDF:10KB )
提案理由 本案は、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条の規定により法務大臣に対し、人権擁護委員の候補者を推薦するため、市議会の意見を求める必要があるので提案するものです。
諮問第4号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(PDF:12KB )
提案理由 本案は、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条の規定により法務大臣に対し、人権擁護委員の候補者を推薦するため、市議会の意見を求める必要があるので提案するものです。
諮問第5号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(PDF:10KB )
提案理由 本案は、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条の規定により法務大臣に対し、人権擁護委員の候補者を推薦するため、市議会の意見を求める必要があるので提案するものです。
諮問第6号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(PDF:10KB )
提案理由 本案は、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条の規定により法務大臣に対し、人権擁護委員の候補者を推薦するため、市議会の意見を求める必要があるので提案するものです。
諮問第7号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(PDF:10KB
提案理由 本案は、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条の規定により法務大臣に対し、人権擁護委員の候補者を推薦するため、市議会の意見を求める必要があるので提案するものです。
諮問第8号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(PDF:10KB )
提案理由 本案は、人権擁護委員法(昭和24年法律第139号)第6条の規定により法務大臣に対し、人権擁護委員の候補者を推薦するため、市議会の意見を求める必要があるので提案するものです。
諮問第9号 市川市廃棄物の減量、資源化及び適正処理等に関する条例第27条第2項の規定に基づくし尿収集運搬手数料納入通知に対する異議申立てについて
提案理由 本案は、市川市廃棄物の減量、資源化及び適正処理等に関する条例第27条第2項の規定に基づくし尿収集運搬手数料納入通知に対する異議申立てについて決定をするに当たり、地方自治法第229条第4項の規定に基づき諮問する必要があるので提案するものです。
報告第15号 専決処分の報告について
提案理由 本案は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により別紙のとおり専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものです。
報告第16号 専決処分の報告について
提案理由 本案は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により別紙のとおり専決処分したので、同条第2項の規定により報告するものです。
 
追加議案
議案第83号 損害賠償事件の和解について
提案理由 本案は、損害賠償事件について当事者間で合意に達し、和解により解決を図る必要があるため、地方自治法第96条第1項第12号の規定に基づき提案するものです。
議案第84号

固定資産評価員の選任について(PDF:10KB )

提案理由 本案は、本年3月31日をもって固定資産評価員が退職するため、新たに固定資産評価員を専任する必要があるので提案するものです。
議案第85号 固定資産評価審査委員会委員の選任について(PDF:10KB )
提案理由 本案は、本年3月31日をもって固定資産評価審査委員会委員の任期が満了するため、新たに固定資産評価審査委員会委員を選任する必要があるので提案するものです。
議案第86号 固定資産評価審査委員会委員の選任について(PDF:10KB )
提案理由 本案は、本年3月31日をもって固定資産評価審査委員会委員の任期が満了するため、新たに固定資産評価審査委員会委員を選任する必要があるので提案するものです。
議案第87号 固定資産評価審査委員会委員の選任について(PDF:10KB )
提案理由 本案は、本年3月31日をもって固定資産評価審査委員会委員の任期が満了するため、新たに固定資産評価審査委員会委員を選任する必要があるので提案するものです。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 総務部 総務課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
総務グループ 電話:047-712-8643 FAX:047-332-7364
文書グループ 電話:047-712-8645 FAX:047-332-7364