音声読み上げ文字を大きくする文字を元に戻す


市川市東山魁夷記念館
市川市東山魁夷記念館タイトル
市川市東山魁夷記念館イラスト

新着情報


東山魁夷記念館からのお知らせ

1月、2月の開館日程

休館日
毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館し、直後の平日が休館)
1月30日(月)から2月3日(金)は、展示替えのため休館します。

ギャラリートーク
【開催日】 平成29年1月8日(日)、1月21日(土)、1月28日(土)
【時間】  午後2時から所要時間(約40分)
□ギャラリートークについて
展示の解説を行います。
事前予約は不要です。当日の観覧券が必要です。
都合により中止する場合があります。

コミュニティバスを使って”ふらり”まち歩き
市内の観光スポットを、より効率的に、しかもお得に巡っていただけるよう「コミュニティバス1日乗車券」の販売が開始されました。
詳しくは こちら(コミュニティバスを使って”ふらり”まち歩きのページ) をご覧下さい。
東山魁夷記念館では、「コミュニティバス1日乗車券」の提示で観覧料が2割引になります。
65歳以上の方には割引に代えて、プレゼント(絵葉書)をご用意しています。
【期間】平成28年10月1日(土)~平成29年3月31日(金)
※日付印の押された日(コミュニティバスの利用日)のみ有効です。

中山文化村清華園「新春 羽子板今昔展・和洋女子大学 文化資料館サテライト展」との連携割引
中山文化村清華園で開催される「新春 羽子板今昔展・和洋女子大学 文化資料館サテライト展」との連携割引を行います。
清華園でスタンプを押印したチラシを受付にて提示すると、観覧料が2割引になります。
65歳以上の方には割引に代えて、プレゼント(絵葉書)をご用意しています。
【期間】 平成29年1月7日(土)~2月5日(日)
中山文化村清華園「新春 羽子板今昔展・和洋女子大学 文化資料館サテライト展」
 開催日時 平成29年1月7日()~2017年2月5日()の金・土・日曜日・祝日 午前9時30分~午後4時30分(入館は午後4時まで)
 会場 中山文化村清華園  入場無料
 問合せ TEL・FAX 047-333-6147 中山文化村実行委員会(清華園)

冬のワークショップ「日本画の画材(岩絵具)で色紙にお雛様を描こう!」
【開催日時】 平成29年2月11日(土・祝日) 午後0時から午後4時
【会場】 東山魁夷記念館多目的室及び第四中学校美術室
【定員】 30人
【対象】 小学生以上
【参加費】 一般(高校生以上)1,000円 小中学生500円
【申込方法】 往復はがきに参加者全員の住所・氏名・電話番号・年齢(学年)を記入し、「ワークショップ参加希望」と明記の上、東山魁夷記念館までお送りください。
※熱を加えると消えるボールペンを使用しないでください。
【宛先】 市川市東山魁夷記念館 〒272-0813 千葉県市川市中山1-16-2
【申込期限】 平成29年1月30日(月)必着
※小学生は保護者と一緒にご参加ください。それぞれの色紙に描きます。
※未就学児及び見学者の入場はできません。
※昼食を済ませてからお越しください。

展覧会のお知らせ

特別展『東山魁夷「習作 東京十二景」―彌生会とその時代―』
東山魁夷にとっては日本画家としての躍進期にあたる彌生会でのあゆみに着眼し、同会の主要会員の作品群とともに、同会の特色と役割を検証します。同時期に彌生画廊で発表された東山魁夷の連作「TOKYO」をとりあげ、本連作としては揃(そろ)って収蔵される唯一の肉筆画「習作 東京十二景」(三番町 小川美術館 所蔵)全12作を出品します。同連作の全作品の展観により、その特徴を関係資料と併せて紐解(ひもと)きます。

開催期間 平成28年12月10日(土)~平成29年1月29日(日)

※ 詳しい展示内容については、こちらをご覧ください

 

東山魁夷《習作 門》1959年頃 三番町 小川美術館蔵


■年間パスポート発売中! 特別展も鑑賞いただけます

 一般2,060円   65歳以上1,640円   高・大学生1,030円

※年間パスポートは、その日から1年間「市川市東山魁夷記念館」で開催される、すべての展覧会をご覧いただける大変お得なパスポートです。パスポートでお誕生月にご来館いただいた方には、ささやかなプレゼントの特典があります。(詳しくは窓口にお問合せください。)