• 音声読み上げ
  • 文字を大きくする
  • 文字を元に戻す


市川市東山魁夷記念館
市川市東山魁夷記念館タイトル
市川市東山魁夷記念館イラスト

新着情報


東山魁夷記念館からのお知らせ

12月1月の開館日程


12月9日(土)から特別展「日本画三山ー杉山寧・高山辰雄・東山魁夷ー表紙絵の世界とデザインの魅力」を開催します。(「高」は「はしごだか」)
 

11月12月の開館日程
※2月以降のギャラリートークの日程は未定です。

イベント情報

【実施予定】中山文化村清華園「新春 羽子板今昔展―明治から平成に制作された押絵羽子板―」との連携割引
中山文化村清華園で開催される「新春 羽子板今昔展―明治から平成に制作された押絵羽子板―」との連携割引を行います。
【期間】平成30年1月6日(土)~2月3日(土)
※中山文化村清華園「新春 羽子板今昔展―明治から平成に制作された押絵羽子板―」との連携割引についてはこちらをご覧ください。


【実施中】 コミュニティバスを使って”ふらり”まち歩き
市内の観光スポットを効率的に、しかもお得に巡っていただける「コミュニティバス1日乗車券」の提示で観覧料が2割引になります。
【期間】平成29年8月1日(火)~平成30年3月31日(土)
※コミュニティバスを使って”ふらり”まち歩きについてはこちらをご覧ください。
 
 
 
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は開館し、直後の平日が休館)

ギャラリートーク
【開催日】     1月14日(日)、21日(日)
【時間】   午後2時から約40分

□ギャラリートークについて

展示の解説を行います。
事前予約は不要ですが、当日の観覧券が必要です。
都合により中止及び日程を変更する場合があります。


展覧会のお知らせ

特別展「日本画三山―杉山寧・高山辰雄・東山魁夷―表紙絵の世界とデザインの魅力」(「高」は「はしごだか」)

開催期間 平成29年12月9日(土)~平成30年1月28日(日)


 杉山寧、高山辰雄、東山魁夷の表紙絵の世界とデザインの魅力を紹介します。戦後の日本画壇を代表する画家として「三山」と称される杉山寧、高山辰雄、東山魁夷は、精力的に日本画制作を推進する一方で、雑誌の表紙絵も手掛けることで、日本画の魅力を広く一般に繋げる役割を果たしました。杉山寧と高山辰雄は、文芸雑誌『文藝春秋』の表紙絵を長きにわたって描いたことで知られています。一方、文芸雑誌『新潮』や総合雑誌『日本』の表紙絵を担当した東山魁夷は、歌舞伎の筋書や劇場の緞帳も多く手掛けました。平成29年度特別展では、三山の手掛けた表紙絵や緞帳に着眼し、その魅力に迫ります。

※ 詳しい展示内容については、こちらをご覧ください。

■年間パスポート発売中! 特別展も鑑賞いただけます

  • 一般2,060円
  • 65歳以上1,640円
  • 高・大学生1,030円
 

※年間パスポートは、その日から1年間「市川市東山魁夷記念館」で開催される、すべての展覧会をご覧いただける大変お得なパスポートです。

☆特典☆
  • ご希望者に、東山魁夷記念館で開催するイベントなどの情報をお知らせします。
  • お誕生月にご来館の際に、絵葉書をプレゼントします。
  • 千葉市美術館にて東山魁夷記念館年間パスポートを提示いただくと観覧料が団体割引になります。