組紐ストラップをつくろう

 

古墳時代のよろいや奈良時代の正倉院宝物にもみえる、じょうぶで美しい紐をつくる体験です。輪状の糸を指にかけて組む「クテ打」技法で、ストラップなどを試作していただきます。作り方を覚えて応用すると、ミサンガ風の腕かざりやネックレスなどのアクセサリーも作ることができます。

日程
令和4年7月23日(土曜)、同 31日(日曜)、8月6日(土曜)、同 14日(日曜)
時間
9時30分から12時、13時30分から16時
対象
小学生以上、一般、未就学児は一部可能。
費用
無料

混雑時はお待たせすることもあります。
また、クテ打を動画でご覧いただくことも可能です。
やや煩雑ですが視聴方法を以下のリンク先で紹介しています。

組紐紹介動画へのご案内(PDF)

組紐の見本

このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市教育委員会 生涯学習部 考古博物館

〒272-0837
千葉県市川市堀之内2丁目26番1号

電話
047-373-2202