更新日: 2021年10月18日

あいねすと(行徳野鳥観察舎)へ ようこそ



ハロウィン仕様です(令和3年10月末頃まで)

ハロウィンの飾り付けを10月末頃まで行っています。

ぜひご来館ください。

館内ハロウィン1
館内ハロウィン2

あいねすと開館1周年記念缶バッジをプレゼント(令和3年10月9日から令和3年10月31日まで)

この秋、あいねすとは開館1周年を迎えます。

そこで、10月9日から10月31日までの間に来館されたお子様へ、記念缶バッジをプレゼントいたします。

数に限りがありますので、記念缶バッジが無くなり次第、終了となります。

このさわやかな季節に、是非ご来館いただき、憩いの時間をお過ごし下さい。

缶バッジ画像

市川市コミュニティバス あいねすと循環ルートについて

令和3年10月1日から令和4年3月31日までの間、コミュニティバスの実証実験運行を行います。

詳細は、交通計画課のこちらのページをご覧下さい。


「野生の生きものにエサをあげてはいけない!」その理由がわかる展示、公開中です(令和3年8月31日まで)

夏休み期間中、「野生の生きものとの付きあい方」がわかる切り絵や解説などを展示・公開中です。

野生の生きものを見つけると、うれしくて、かわいくて、ついエサをあげたくなってしまいます。でも「エサをあげる」ことで、人間と野生の生きものとの距離が近づきすぎてしまうと、いろいろな困ったことがおきます。それはどんなことでしょうか。

野生の生きものが大事、自然が大切、と思う方はぜひ展示を見にご来館ください。

エサをあげないで展示1
エサをあげないで展示2

エサをあげないで展示3

令和3年7月2日(金曜)から7月11日(日曜)
七夕の笹飾り

7月2日(金曜)から7月11日(日曜)にかけて、館内に笹を飾り、来館者の皆さまに短冊を書いていただきました。
「コロナが過ぎ去って笑顔がもどりますように」「生きものがたくさんいる行徳でありますように」など、たくさんの願いごとの短冊が笹を彩りました。

短冊を結ぶ親子
館内の笹

令和3年6月10日(木曜)カルガモの親子が見られました

「あいねすと」の前を流れる丸浜川で、カルガモが子育てをしています。 7羽のひな鳥が、親鳥の後ろを一生懸命泳いでいました。
カルガモは湖沼や河川などに生息し、植物の種子や藻などを食べて暮らしています。 みんな元気に育ってほしいです。

カルガモの親子1
カルガモの親子2

令和2年10月11日(日曜)にグランドオープンしました

「あいねすと」がいよいよグランドオープン
村越市長による開館記念動画ができました

(全編 約8分)
(ハイライト編 約2分)

令和2年10月11日(日曜)旧野鳥観察舎の跡地に新たな施設がオープンしました。
交流・憩い・学習の館「あいねすと」(行徳野鳥観察舎)は、どなたでも気軽に立ち寄れる、行徳地区の情報発信基地です。

旧野鳥観察舎跡地に建設されたこの施設は、従来の野鳥観察機能に加え、歴史、文化、アート、生命と環境など、耳寄りな情報が輪となってつながり、広がる場所になります。

ぜひ「あいねすと」にお立ち寄りいただき、すてきな出会いを楽しんでください。

(あいねすと外観)
(2階観察スペース ※イメージ)
(1階カフェスペース)
  • あいねすとに関して、何かご質問やご不明な点がありましたら、下記までお電話ください。

<あいねすと>

住所
市川市福栄4-22-11
電話
047‐702‐8045
開館時間
9時から17時まで
休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日) 

あいねすと案内マップ 0000377765

<愛称決定投票の結果について>

総有効投票数1,574票、市内外からたくさんの投票をありがとうございました。
その中で最も多かった714人の方が選んだ「あいねすと」に決定しました。

あいねすと 714票
メビウス行徳 320票
ミレスト 257票
ニアレストいちかわ 181票
むげんラウンジ 102票

<行徳野鳥観察舎(あいねすと)について>

  1. 建物のコンセプト
    情報を発信しながら、多くの市民が地域間交流を図り、市内の魅力を再発見する「場づくり」を目指しています。
  2. デザインコンセプト
    行徳近郊緑地の持つ無限の可能性をデザインの基本とし、優美な曲線からなる建物とし、来場者が回廊を周遊できる動線を確保する。できる限り開放的な空間とすることで、無限の広がりや自然との繋がりなどを体感していただけるよう配慮しています。
  3. 機能等
    設置場所
    旧行徳野鳥観察舎跡地
    (福栄4丁目22番11号)
    規模・構造
    木造・2階建・延床面積 367.70平方メートル
    構成
    1階 カフェスペース、事務室等
    2階 観察スペース、多目的スペース、休憩スペース等

<あいねすと(行徳野鳥観察舎)に関するこれまでの経緯>

昭和50年 3月
旧野鳥観察舎を建設
鉄骨プレハブ2階建て(1階 管理人住居 2階 管理人住居・観察室)
昭和54年12月
旧野鳥観察舎を新設
鉄骨3階建て(1階 展示室・視聴覚室、2階 観察室・図書室・事務室、3階 観察室)
平成30年 4月
老朽化等の問題により、旧野鳥観察舎の取り壊しが決定
平成31年 3月
旧野鳥観察舎の取り壊し工事が完了
令和2年10月11日
あいねすとグランドオープン

外観のイメージは、下の図のとおりです。

行徳野鳥観察舎のイメージ図

工事進捗状況について(過去掲載したもの)

建物自体はほぼ出来ました(令和2年8月31日)

あいねすとの工事進捗状況(令和2年8月31日)

カバーが取れ、外観が現れました(令和2年6月16日)

あいねすとの工事進捗状況(令和2年6月16日)

カバーで覆われています(令和2年6月4日)

 

あいねすとの工事進捗状況(令和2年6月4日)

柱が立ってきました(令和2年3月25日)

あいねすとの工事進捗状況(令和2年3月25日)

 

足場を組み立てています(令和2年3月17日)

 

あいねすとの工事進捗状況(令和2年3月17日)

基礎工事をさらに進めています(令和2年2月)

あいねすとの工事進捗状況(令和2年2月)

基礎工事を進めています(令和2年1月)

あいねすとの工事進捗状況(令和2年1月)

工事の進捗状況が分かる写真を定期的に掲載してまいります。

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 環境部 生活環境整備課

〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号

自然共生グループ
電話 047-712-6307(野生生物関係)
電話 047-712-6314(雑草除去、ねずみ・衛生害虫対策)
FAX 047-712-6308
環境配慮グループ
電話 047-712-6306(環境啓発)
電話 047-712-6317(ごみ減量・資源化の啓発 )
FAX 047-712-6308
行徳野鳥観察舎
電話 047-702-8045
FAX 047-702-8047