• 音声読み上げ
  • 文字を大きくする
  • 文字を元に戻す



【開館15周年記念通常展 第二期 風景画家 東山魁夷の軌跡Ⅱ ドイツ再訪の旅と白い馬の見える風景】

更新日: 2021年3月27日
開館15周年記念通常展 風景画家 東山魁夷の軌跡 II
1969(昭和44)年、東山魁夷は青春時代を過ごした思い出の地、ドイツに向かいました。
還暦を迎えての再びのドイツは、第二の故郷を瑞々しく書きあげることにつながるとともに、魁夷の愛するモーツァルトへの再考を叶えるものともなりました。
開館15周年記念通常展第二期は、東山魁夷の音楽性に着眼し、当館所蔵の音楽に纏わる資料とともに、豊かな音楽性が感じられる「白い馬の見える風景」を紹介します。

詳しくは、以下のリンク先から「展示目録」ご覧ください。

展示目録(PDF)

開催期間
2021年3月27日(土曜)から5月23日(日曜)

開館時間
午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日
月曜日(祝休日にあたる場合は、直後の平日)

※新型コロナウイルスの感染予防対策のため、ご来館にあたり、再開のおしらせをご確認くださいますよう、お願いいたします。
※展覧会会期などは今後の諸事情により変更する場合がございます。
観覧料
一般 520円
65歳以上 410円
高大生 260円
中学生以下無料

※新型コロナウイルスの感染予防・拡散防止のため、団体料金の設定はございません。
※いちかわエコボカード(満点カード)1枚で1名が無料で入場できます。
※障がい者手帳等をお持ちの方と付き添いの方1名は、観覧料が無料になります。
※市川市文学ミュージアムの利用済みチケット、チーパス、千葉県外の子育て支援パスポート、
 および市川市の多世代ファミリーカードをご提示いただいた方は観覧料を2割引きします。
 なお、65歳以上のかたはあらかじめ割引料金となっているため、絵はがきを差し上げます。
※割引の併用はできません。