本をなくしたり汚してしまったときには

借りた資料を失くした場合は・・・(弁償)

  • 図書館では、お借りになる時とお返しされた時に資料に汚損、破損がないかの点検を行っておりますが、お借りになった資料に破れ、落書き、欠落ページ等があった場合は、お手数ですがお返しの際にお知らせください。図書館で専用の用品を使用して修理しますので、そのままの状態でお持ちくださるようご協力をお願いします。
  • 資料を紛失、汚損、破損した場合は(同一資料を)弁償していただきます。資料を大切にお取り扱いくださるようご協力をお願いします。
  • 市民の皆様の貴重な財産である図書館の資料を、お互いに気持ちよくお使いいただけるよう、公共のマナーを守ってご利用ください。

紛失・破損など

  • 図書館の資料は、市民の皆様の共有財産です。大切にお取扱いください。
  • 図書館では、貸出時と返却時に資料に汚損、破損がないかの点検を行っておりますが、借りた資料に破れ、落書き、欠落ページ等があった場合は、お手数ですが返却される際にお知らせください。図書館で専用の用品を使用して修理いたしますので、そのままの状態でお持ちください。ご協力をお願いいたします。
  • 図書館資料を紛失、汚損、破損した場合は、原則として同一資料を弁償していただくことになります。

弁償手続きについて

お近くの市立図書館(中央、行徳、南行徳、信篤、平田、駅南、自動車図書館)窓口にお申し出ください。

本・雑誌・CD

  • 原則として同一資料をご購入いただき弁償していただくことになります。
  • すでに出版元に在庫がない資料につきましては、図書館で代替資料(図書館での購入金額と同等額の資料)を指定させていただきますので、同一資料または指定の資料をご購入、弁償していただくことになります。
  • お持ちいただいた弁償資料に、汚れや傷み等のある場合はお受取できかねます。古書店等でご購入いただく場合は充分ご注意ください。

DVD・ビデオ

  • DVD・ビデオを紛失、破損された場合は、図書館で貸出を行うための許諾を著作権者に受ける必要があるため、許諾処理を代行する専門業者を通しての購入となります。このため後日中央図書館より業者が発行する振込み用紙をお送りいたします。振込用紙で業者に直接ご入金ください。
  • 図書館での貸出を行うための許諾を受けたDVD・ビデオの価格は、著者権者に支払う補償金を含んだ金額となるため市販価格に比べて高額となっています。資料のお取扱いには充分にご注意ください。

このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館

〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内

電話
047-320-3333(自動応答)
047-320-3346(直通)