更新日: 2021年5月14日

市川市斎場再整備

斎場の現状

斎場は、昭和55年の開設以来、約40年が経過し、老朽化が進行しており、またバリアフリーが不十分となっています。また、本市の死亡者数は、高齢化の進行に伴い徐々に増加しており、近い将来支障をきたすことが想定されます。
斎場は、最後のお別れの場として、だれもが利用することとなる必要不可欠な施設です。このため、市民の利用に支障をきたすことなく、安定的に運営を行う必要があるため、斎場の再整備を行う必要があります。

斎場再整備

本市では、斎場の老朽化や今後の死亡者数の推計を踏まえると、早急に斎場の再整備を進めていく必要があります。
このため、再整備については、現地での建て替えを行うことを前提に、検討を進めていくこととしました。また、運営形態についても、公共施設個別計画においては、民営化を検討するとなっていましたが、公民連携を図り、公共事業として指定管理者制度の導入を図ることにしました。

斎場再整備基本方針

この方針を踏まえ、本市では市川市斎場再整備基本方針を定めました。概要については、以下のリンクで閲覧できます。なお、市政情報コーナー、中央公民館、行徳図書館、大野公民館、男女共同参画センターでも閲覧することができます。

斎場再整備基本方針(概要版)

本文一括ダウンロード(PDF:1,346KB)

分割版

1.目的、2.市川市斎場の概要、3.課題の抽出、4.火葬需要予想(PDF:1,030KB)

5.必要炉数想定、6.要求性能の検討・整理、7.スクラップ&ビルド計画(PDF:362KB)

8.事業形態の検討、9.今後の整備スケジュール(PDF:517KB)

斎場再整備基本方針(詳細版)

本文一括ダウンロード(PDF:5,427KB)

別添図面(PDF:1,930KB)

分割版

表紙、目次(PDF:710KB)

1.施設の現状調査(PDF:3,153KB)

2.関連法規調査(PDF:500KB)

3.課題の抽出(PDF:677KB)

4.火葬需要予測(PDF:656KB)

5.必要炉数想定(PDF:679KB)

6.要求性能の検討・整理(PDF:791KB)

7.スクラップ&ビルド計画検討(PDF:683KB)

8. 概算事業費等の算出(PDF:814KB)

9.事業形態の検討(PDF:698KB)

10.今後の課題(PDF:568KB)

11.配置・基本計画図・鳥瞰図作成(PDF:1,471KB)

別添図面(PDF:1,930KB)

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 保健部 保健医療課

〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号

電話
047-712-8641
FAX
047-712-8740