ホーム > 暮らし > 高齢者・介護 > 認知症 > 認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年11月2日
認知症サポーターがオレンジリングを身につけているイラスト
市川市では、認知症になっても安心して暮せるまちづくり
をめざし、認知症サポーターの養成に取り組んでいます。



講座を受講したい方へ(個人向け)
講座を開催したい方へ(グループ・団体・企業向け)


認知症サポーターとは

認知症について正しく理解し、偏見を持たずに、認知症の方や家族を応援するボランティアです。
認知症の方や家族を見守る応援者として、自分のできる範囲で活動します。

例えば、友人や家族にその知識を伝える、隣人あるいは商店・交通機関等、まちで働く人として
手助けをするなど活動内容は人それぞれです。

認知症サポーターになるには

「認知症サポーター養成講座」を受講していただいた方が、認知症サポーターになることができます。受講した方には、認知症サポーターの証を交付します。

認知症サポーター養成講座の受講について


・対象
   市川市内の町内会、学校、商店街、職場有志の集まりなどのグループや団体または個人

・内容
   認知症に対する基礎知識の習得、認知症の人やその家族への支援のあり方など、認知症に
   ついて正しく理解していただくための講座です。
   全国共通テキストや、ビデオ教材を使ってわかりやすく説明します。

・時間
   1時間30分程度

・受講料
   無料

・講師
   認知症サポーター養成講座は、キャラバン・メイトと呼ばれる方が講師となります。
   キャラバン・メイトとして登録されているのは、専門的な知識がある方で、キャラバン・メイト
   養成研修を修了した方です。

講座を受講したい方へ(個人向け)

下記の講座はオンラインにて開催されます。

千葉商科大学「認知症サポーター養成講座」
※この講座は商経学部「福祉論」の授業の一部として開催されます。

千葉商科大学認知症サポーター養成講座チラシ
            
日時: 令和3年12月21日(火曜) 午後1時30分~3時15分
対象: 千葉商科大学学生及び一般市民(18歳以上)
※ご自宅等でオンライン視聴できる方
講座: オンライン講座(マイクロソフトTeams使用)
定員: 50名
申込: 千葉商科大学のウェブサイト「認知症サポーター養成講座」(外部サイト) よりお申し込みください。
応募締切: 12月8日(水曜)
※定員になり次第、募集を終了します

詳細は下記のチラシをダウンロードしてご覧ください。
千葉商科大学認知症サポーター養成講座チラシ(PDF)

講座を開催したい方へ(グループ・団体・企業向け)

市川市内の町内会、学校、商店、職場有志の集まりなど、グループや団体でお申し込みください。
参加人数は事前に、ご相談下さい。


【申込方法】
 開催申込書に必要事項を記入し、開催希望日の30日前までに、地域支えあい課までFAXまたは
 お電話でお申し込みください。
  ※開催日時や講師の調整などについて、折り返しお電話を差し上げます。

  開催申込書(Word)はこちら
  開催申込書(PDF)はこちら
   


関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 地域支えあい課
〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号
地域づくりグループ
 電話:047-712-8518
 FAX:047-712-8789
在宅医療・介護連携グループ
 電話:047-712-8521
 電話:047-712-8519
 FAX:047-712-8789