ホーム > 市川市動植物園飼育日誌(2020年1月)


市川市動植物園飼育日誌(2020年1月)

印刷する
更新日: 2020年2月3日

お知らせ

1月31日 カピバラのペエーが亡くなりました。
年ををとってだんだん動きがゆっくりになりましたが、人気者でした。
数日前から活力の低下がみられましたが、当日朝にキャベツも食べ、水も飲みました。
眠ったようになくなりました。

市川動植物園に初めてのカピバラで、2009年3月に来園し、9頭のお父さんになりました。

ペエー ありがとう。
カピバラ ペエーの画像

不良息子?

母親の手も離れ活発に動きまわるようになったワオキツネザルのアトムですが、最近、餌を食べていると父親のO次郎を手で払う仕草を見せるようになりました。
お母さんのアナと食事中
ワオキツネザルの画像1
お父さんのO次郎と食事中、しかしこの後‥
ワオキツネザルの画像2
O次郎は、仕方なくその場を離れて食べていました。
 

冬のケヅメリクガメ

夏は結構外にいたケヅメリクガメのアンディーくんですが、さすがに1月は寒いのでほとんど部屋のヒーターからうごきません。
(10℃以上の日はたまに数十分日光浴にでてることもありますが、かなりレアだと思います。)
 
床暖房と上からのヒーターであったまります
ケヅメリクガメ舎内の画像

ひまわりの移動についてお知らせします

ひまわりちゃんの移動日は2月3日(月)、移動先は多摩動物公園です。
当園で会えるのは2月2日(日)が最後になります。

布が好き

寒いこの季節、お母さんのスーミーは布が手放せません。と言いながらだいたい1日でビリビリに破いてダメにしてしまいますが・・・ちなみに子供のポポちゃんはかぶりません。
オランウータンのスーミーとポポの画像

お知らせ

レッサーパンダのひまわりちゃん(メス)が移動することになりました。
移動先や日程についてはお知らせできる段階になるまでお待ちください。
後日ホームページ上でお知らせいたします。
レッサーパンダのひまわりの画像

ハルマキちゃんは無事に旅立ちました

1月6日、予定通りハルマキちゃんが福岡市動物園へ向けて旅立ちました。
人工哺育で育ち、そのかわいらしい姿やしぐさがとても愛らしく魅力的でした。
福岡に行っても元気でね。
「いってきまーす」
ハルマキ移動の画像
福岡市動物園でも人気者になってね!
ハルマキの画像

過去の飼育日誌から