ホーム > 市川市動植物園飼育日誌(2020年 8月)


市川市動植物園飼育日誌(2020年 8月)

印刷する
更新日: 2020年9月1日

侵入者発見

天気のいい日に、ロバの放飼場で日光浴をするカメたち。ある日日光浴から帰って水槽に戻そうとしたとき、一瞬何かが土に潜っていくのが見えました。土に手を入れてみると慌てて飛び出したのは尾の切れたニホントカゲ。いつの間にか隙間から入り込んでいたようです。たまたま近くにいた子供たちに見てもらった後、近くの植え込みに移動してもらいました。
水槽内のトカゲとリクガメの画像

エミューの水浴びは夏の風物詩 

エミューは全身羽で覆われているうえ、汗がかけません。そこで、暑い時は口を開けて、体温を調節します。またエミューは水浴びをするのが好きです。暑くて日が射す日は、ホースで散水していると水浴びにやってきます。より暑い日は水たまりにしゃがみ、背中に水をかけてると気持ちよさそうにしてくれます。しかし、お母さんエミューのエミーは怖がりで、水をかけられるのが怖いため、なかなか寄ってきません。そんな時は、大きな水たまりを作ってあげます。すると、少ししてゆっくり水たまりで水浴びをしてくれます。そろそろ見れる回数が減ってきましたが、夏の風物詩であるエミューの水浴びを見てみてください。
エミューの水浴びの画像1
エミューの水浴びの画像2

リリーちゃんの水遊び

暑いので、オランウータンのリリー(メス)の水遊びを毎日のようにやっています。シャワーやホースで水をかけてあげるのですが、頭からザバーっと浴びれば気持ちよさそうなのに、リリーちゃんは水を口で受け止めるのが一番好きです。むしろ、顔に水がかからないように段ボールなどでガードしていたりします。
それでも最終的には興奮してはしゃいでしまうので、全身びちょびちょになっています。
リリーの水遊びの画像1
リリーの水遊びの画像2

暑いっ でも ぬれたいようなぬれたくないような

ウマはあまり暑さに強くないのでポニーの運動場に散水スプリンクラーで水をまきっぱなしにすることもあります。

井戸水をつかっているので水道水より冷たいです。
 
ポニーの運動場の画像
ポニー2頭の画像

過去の飼育日誌から

         前の月はこちら

       もっと前の月はこちら