ホーム > 市川市動植物園飼育日誌(2020年 11月)


市川市動植物園飼育日誌(2020年 11月)

印刷する
更新日: 2020年11月25日

アイちゃんです

先月、札幌市円山動物園から来たシロテテナガザルのアイちゃん(♀)ですが、ずいぶんと市川になじんできたようです。
はじめは不安そうでした。
シロテテナガザルのアイの画像1
もう大丈夫。
シロテテナガザルのアイの画像2
これからもよろしくね、アイちゃん。
 

おしらせ

10月28日の午前、コツメカワウソの雌ナナが死亡しました。
ナナは2008年にサンピアザ水族館で生まれ、約2歳で来園した後、雄のムツキとの間で4回の繁殖に貢献し10頭の子供たちのお母さんになりました。
同居していた娘のマロンと生活リズムが合わなくなった2年前からはバックヤードでのんびりと暮らしていましたが、数日前より食欲低下がみられ治療を行いましたが静かに息をひきとりました。
死因は腎不全でした。
コツメカワウソ ナナの画像

レッサーパンダ舎の紅葉

今年のレッサーパンダ1号舎のモミジは「緑のあとにいきなり濃い赤色」で、黄色とかオレンジはないみたいです。
モミジとレッサーパンダ
レッサーパンダ1号舎のモミジ

馬肥ゆる秋

食欲の秋。動物たちの食欲もあがってきています。今年、少しだけ「ダイエット」を
始めて徐々に減り始めていた体重が、月イチの体重測定をしてビックリ!
元に戻り始めてしまいました。また、飼育員共々、頑張ります。
ポニーの画像
てんてん は上手にのります
ポニーの画像2
ロバのダイです
ロバの画像

過去の飼育日誌から

          前の月はこちら


          もっと前の月はこちら