宗 左近

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年11月1日
宗左近姿
 詩人で美術評論家の宗左近氏(1919−2006)は、市川市に長く住まわれ創作活動をされていました。1999年に第1回市川の文化人展「宗左近宇宙」を開催し、2004年には市川市名誉市民となりました。そして2006年6月20日に87歳の生涯を閉じました。
 “日本人のルーツは縄文にある”と考え、縄文の人と芸術を深く敬愛していた宗氏。一周忌に際し、追悼宗左近「光と炎」の集いを開催いたしました。

追悼宗左近「光と炎」の集いを開催しました。
 平成19年6月10日(日)午後2時〜4時
 市川市市民会館大ホールにて

追悼宗左近〜“炎える母”のもとに〜
 会期:平成19年6月9日(土)〜9月24日(月)
 会場:市川市文学プラザ

追悼宗左近 ・宇宙の美展
 会期:平成19年6月9日(土)〜8月5日(日)
 会場:市川市芳澤ガーデンギャラリー

・市川の文化人展「宗左近宇宙」
 平成11年度


関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化施設課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356