◆ガーデナ市◆

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年9月9日

アメリカ合衆国カリフォルニア州ガーデナ市

ガーデナ市の概要

 ガーデナ市はアメリカ合衆国カリフォルニア州にあって、ロサンゼルス市の南約23キロメートルに位置し、1930年9月11日、ガーデナ、モネタ、ストロベリーパークの3地区が合併して誕生した市です。
 
 夏の平均気温は20度、冬の平均気温は12度、年間降雨量330ミリメートルと快適な気候に恵まれています。
 
 市の西側をサンディエゴ・フリーウェイ、東側をハーバー・フリーウェイ、南側をアーテシア・フリーウェイが通っており、ガーデナ市は「フリーウェイ・シティ」とも呼ばれています。1954年に制定された市の紋章にもその文字が入っています。
 
 ガーデナ市の人口のうち2割が日系市民であり、産業分野では高度の機械製造から軽工業まで多岐にわたり、特に電気製品、飛行機部品、自動車部品、繊維、石油製品設備等の生産が盛んです。
ガーデナ市の位置
ガーデナ市の位置

Information

面積
約15平方キロメートル

人口
約5万9千人

交通
ロサンゼルス国際空港から車で約1時間。

時差
日本との時差はマイナス17時間。3月第2日曜日から11月第1日曜日までのデイライト・セイビングタイム(サマータイム)実施中は、マイナス16時間。

ガーデナ市の写真

 ガーデナ市の要所や、楽しいイベントの写真の一部をご紹介します。他にも色々なイベントがありますので、ガーデナ市を訪れた際は、是非ご参加ください。

ガーデナ市庁舎
ガーデナ市庁舎
ナカオカコミュニティセンター
ナカオカコミュニティセンター
アメリカ西海岸ビーチ
アメリカ西海岸ビーチ
お盆祭り
お盆祭り
シンコ・デ・マヨ・パレード
シンコ・デ・マヨ・パレード
子供たちのサマーキャンプ
子供たちのサマーキャンプ

締結までの経緯

 1961年(昭和36年)、ロータリー・クラブ世界大会が東京で開催された際、市川とガーデナのロータリー・クラブが姉妹縁組をしました。その後、1962年(昭和37年)2月には渡米中の当時市川市総合開発審議委員であった戸野東京農業大学教授より、ガーデナ市の市長、市議会議員が、市川市と姉妹提携をしたいという希望をもっている旨の連絡がありました。また、同年5月にはミス・ガーデナに選ばれたバーデッド嬢が、極東旅行の途中に市川市を訪れ、ガーデナ市長の姉妹提携を要望するメッセージを浮谷竹次郎市長に手渡しました。

 市川市は、

 1. ガーデナ市が大都市ロサンゼルスの衛星都市であり、東京と隣接している市川市と
   類似していること
 2. 日系市民が20%を占めていること
 3. 両市のロータリー・クラブが姉妹縁組をしていること

 などの理由から、ガーデナ市と姉妹都市提携をすることとし、文化、教育交流及び青少年交流等を通して国際親善の発展と世界平和の推進に寄与するために姉妹都市締結することを市議会に提案し、1962年(昭和37年)5月28日承認されました。

 ガーデナ市議会においては、同年6月12日に姉妹都市締結が承認されました。同年11月にはガーデナ市長を市川市に迎え、同月6日に両市市長により盟約書の調印が行われ、これにより市川市とガーデナ市は正式に姉妹都市を締結しました。

公式代表団と市民親善訪問団の相互訪問

 姉妹都市締結から5周年毎の節目の年に、市川市公式代表団・市民親善訪問団と、ガーデナ市親善代表団の相互訪問が行われ、行政と市民同士の活発な交流が続いています。

 姉妹都市締結50周年記念に当たる平成24年にも、相互訪問が行われました。まず、平成24年7月9日から14日にかけて、市川市公式代表団と市民親善訪問団がガーデナ市を訪問し、同年11月2日から6日にかけて、ガーデナ市公式代表団が市川市を訪問しました。この相互訪問を通して、両市市民の友情が深められるとともに、ガーデナ市と市川市の両市において決議書が交わされ、これまでの両市の友好の歩みを振り返るとともに、今後さらに両市の絆、平和、調和、友情、相互理解と敬愛を深めていくことを誓い合いました。姉妹都市締結50周年記念の相互訪問については、当ページの下部にある「過去の交流履歴」をご覧ください。

平成24年度市川市公式代表団と市民親善訪問団
平成24年度市川市公式代表団と市民親善訪問団
平成24年度ガーデナ市公式代表団
平成24年度ガーデナ市公式代表団

青少年交流

 市川市とガーデナ市は姉妹都市を締結して以来、高校生を中心とした青少年の相互派遣を最も盛んに行ってきました。

 夏休みを利用した定期的な高校生の交流は昭和52年(1977年)から始まり、現在は、3年を1サイクルとして、ガーデナ市青少年代表団の受入れの翌年は市川市青少年代表団の派遣を行い、その翌年は派遣・受入れなしというサイクルで実施しています。

 最近では、平成28年にガーデナ市青少年代表団5名(女性2名、男性2名、男性引率者1名)が、7月25日から8月1日まで来市し、市川市の青少年と交流しました。ガーデナ市青少年代表団の皆さんは、市川市国際交流協会のご協力で、日本の一般家庭にホームステイをしながら、日本の生活習慣や文化を体験しました。また、日本の同世代の青少年とともに色々なイベントに参加し、お互いの交流を深めていました。

 
平成28年度ガーデナ市青少年代表団
平成28年度ガーデナ市青少年代表団
平成26年度市川市青少年代表団
平成26年度市川市青少年代表団
 こちらから、平成26年度市川市青少年代表団ガーデナ市派遣における、派遣生および引率者の感想文をご覧いただけます。

功刀 礼文  (高校3年生)          関山 千紗  (高校2年生)

山本 美櫻  (高校2年生)          塩谷 優太  (高校2年生)

古谷 悠佳  (高校1年生)          渡辺 深鈴  (高校1年生)

馬欠場 雄人 (高校1年生)          榎本 愛子  (高校1年生)

岡山 結月  (高校1年生)

宮木 豪明  (引率者:市川市職員)


 過去の相互訪問についての詳細は、当ページの下部にある「過去の交流履歴」をご覧ください。

その他の交流

■教育交流
 姉妹都市締結以来、両市教育関係者の往来は10回以上にのぼり、教育施設の視察、学校訪問等及び授業参観、児童生徒作品交換、教師生徒との懇親などを行い、その成果を教育現場で活かしています。

■スポーツ交流
 スポーツ交流の分野では、これまでにガーデナ市の柔道使節団、剣道使節団、野球チーム等がそれぞれ市川市の青少年と親善試合を行いました。

■文化交流
 これまで市川市からは、日本の伝統文化紹介のため華道指導団や書道交流団、琴、尺八の奏者、庭園の築造技術指導者などがガーデナ市を訪問しております。このほか市川市内の公共施設、史跡、風景、文化等をガーデナ市民に紹介するため写真、書籍等を送りました。

ガーデナ市紹介パンフレット

 市川市の姉妹都市であるガーデナ市を紹介したパンフレットです。是非ご覧ください!

 ※)パンフレットはA4が2枚、A3が1枚のPDFファイルになります。
 ※)ファイルサイズは3.1MBあります。ご注意ください。

ガーデナ市紹介パンフレット (別ウィンドウで開きます)

ガーデナ市壁紙ダウンロードのページ

 ガーデナ市の風景、建物、人物の画像を、壁紙用画像としてご用意いたしました。これからも、ガーデナ市のすばらしい画像を掲載していきますので、是非壁紙としてご利用ください。

 ※ガーデナ市以外の壁紙用画像も掲載されています。

壁紙ダウンロードへのリンク

いちかわ国際交流ガイド

 市川市が行なっている国際交流に関する取り組みについて、市民の皆様により詳しく知っていただくために、「いちかわ国際交流ガイド」を作成いたしました。是非ご覧ください!

いちかわ国際交流ガイドへのリンク

市政施行80周年記念に対するお祝いのメッセージ

 市川市 市政施行80周年記念に対して、ガーデナ市長であるポール・K・タナカ様よりお祝いのメッセージをいただきました。画像をクリックすると、お祝いメッセージの動画を見ることが出来ます。是非ご覧下さい!

過去の交流履歴

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 文化スポーツ部 国際交流課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目2番5号(いちかわ情報プラザ 2階)
電話:047-300-8051 FAX:047-393-6524
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで