ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > 学校施設開放事業

学校施設開放事業

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年9月28日

学校施設開放について

 
市川市では「スポーツ及び文化活動を通じて地域住民の生涯学習意欲の高揚を図る」ことを目的として、公立の小学校(38校)、中学校(15校)、義務教育学校(1校)、特別支援学校(1校)の全55校の施設を学校教育に支障のない範囲で開放しています。
 学校教育施設の利用については以下の内容をご覧下さい。
 (項目をクリックするとページが変わります)


 
学校施設開放
※夏場における活動について
 活動時において、団体員の健康状態に常に留意していただいているところですが、夏場においては光化学スモッグや熱中症等がありますことから、改めてご留意ください。

学校施設使用団体の皆様へ


学校施設開放における照明設備の使用方法について
 
 夏季の電力消費のピークが過ぎ、電力需給のバランスも改善されたことや、安全性の面も考慮し、10月24日(月)から下記のとおり照明設備の使用方法を変更いたします。
 なお、引き続き節電の要請はありますので、今後もできる限り節電にご協力をお願いいたします。
 
 
1.照明設備の使用時間について
 
  【変更前】  午後5時から午後9時までとする。
  【変更後】  午後5時前でも安全な活動ができない場合は照明使用を可とし、午後9時までとする。
 
2.照明設備の使用方法について
 
  【変更前】  体育館・運動場・教室等の照明使用は、半灯使用とする。
  【変更後】  体育館・運動場・教室等の照明使用は、半灯使用では安全な活動ができない場合には、全灯使用も可とする。
 
 
※お願い事項
常に節電を心がけ、天候によって著しく暗くなった場合や用途(競技種目等)によって、その活動を安全に行うことができない場合を除き、照明設備を使用しないこと。また、半灯でも十分に対応できる場合は、引き続き半灯による使用とすること。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 学校教育部 学校地域連携推進課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9386 FAX:047-383-9203
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで