マイナンバー制度

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年8月18日
 
重要なお知らせ】
 


マイナンバーカードの申請・受取はこちらをご覧ください。
 

 
マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘および個人情報の取得にご注意ください。

マイナンバー制度をかたった不審な電話、メール、手紙、訪問等には十分注意し、
内容に応じて、相談窓口をご利用ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

一人に一つ マイナンバー

目次(該当箇所にジャンプします)

マイナちゃんマイナンバー制度とは

平成27年10月から日本国内の全住民に通知された 、一人ひとり異なる12桁の番号をマイナンバーといいます。

個人が特定されないように、住所地や生年月日などと関係のない番号が割り当てられます。

また、法人には1法人1つの法人番号(13桁)が指定されています。

公平・公正な社会の実現 国民の利便性の向上 行政の効率化
マイナンバーの活用により、所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなります。

負担を不当に免れることや不正な受給の防止に役立ちます。

本当に困っている方へのきめ細かな支援ができます。
年金や福祉などの申請時に、用意しなければならない書類が減ります。

これにより、行政手続きも簡素化され、国民の負担が軽減されます。

行政機関にある自分の情報を確認したり、様々な行政サービスのお知らせを受け取ることがスムーズにできるようになります。
行政事務が効率化され、国民の行政ニーズに、これまで以上に対応できるようになります。

被災者台帳の作成などにマイナンバーを活用することで、迅速な行政支援が期待できます。
 


 

マイナンバーはこんな場面で必要になります。

市川市でマイナンバーを利用する手続きの一覧をご案内しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

 ▲ページのトップへ戻る

マイナちゃんマイナンバー制度の流れ

平成27年10月 住民票の住所にマイナンバーを通知

住民票を有する方(住民票がある外国人を含む)に、平成27年10月から、12桁のマイナンバーが記載された「通知カード」が簡易書留で郵送されました。
詳しくはこちらをご覧ください。

通知カード表     通知カード裏
 

平成28年1月    マイナンバーの利用開始・マイナンバーカードの交付開始(希望者のみ)

税の手続きや医療保険、雇用保険などの社会保障の手続きで、マイナンバーの利用が開始されました。
また、申請された方へのマイナンバーカード交付も始まりました。
 

平成29年7月    個人ごとのポータルサイト(マイナポータル)の運用開始

マイナンバーカードをお持ちの方は、カードリーダーを接続したパソコンを利用することで、マイナンバーを含む自分の情報をいつ、誰が、なぜ提供したのか確認できるようになります。
また、行政機関からのお知らせも受け取れます。

平成29年7月    国、地方公共団体等も含めた情報連携を開始

情報連携により各種行政手続きがスムーズになり、添付書類も減ることから、皆さまの負担が軽減されます。

 

平成29年10月    子育てワンストップサービスの運用開始

マイナンバーカードをお持ちの方は、「児童手当の現況届」など、子育てに関する手続きを自宅のパソコンやスマホなどから申請できるようになります。

 

 ▲ページのトップへ戻る

マイナちゃん通知カードの受け取り後、マイナンバーカードが申請できます

マイナンバーカードの申請は任意です。詳しくはこちらをご覧ください。
 

マイナンバーカードとは

  • 顔写真付きの身分証明書として利用できるほか、今後さまざまなサービスが受けられる予定です。
  • コンビニなどで、住民票・印鑑登録証明書などを取得できます。
  • e-TAX(国税電子申告・納税システム)を利用できます。※インターネットに接続したパソコンとICカードリーダが必要です。

マイナンバーカード表    マイナンバーカード裏

交付手数料

  • 初回 …… 無料
  • 再交付 …… カード:800円、公的個人認証:200円

マイナンバーカードの安全面

  • ICチップに記録するのは必要最低限

  ICチップには、所得情報や健康情報などのプライバシーの高い個人情報は記録されません。
 

  • 不正な読み取りを防ぐICチップ

  ICチップには、登録した情報を不正に取り出すことを防ぐ機能(耐タンパー性)があります。

  • 顔写真とパスワード

  マイナンバーカードには顔写真が印刷され、パスワードが設定されます。


 

申請から受け取りまでの流れ

マイナちゃん住民基本台帳カードはどうなるの

  • 住民基本台帳カードは有効期限まで利用できます。(カードの交付は平成27年12月末で終了しました)
  • マイナンバーカードを申請した場合、住民基本台帳カードは市に返還となります。

住民基本台帳カード 顔写真なし    住民基本台帳カード 顔写真あり


 

▲ページのトップへ戻る

マイナちゃんマイナンバー制度は安心・安全の仕組みです

個人情報の漏えいを防ぐため、制度・システム面などでさまざまな安全対策が施されています。
 

 

  • マイナンバーは不正に利用できません

  法律や条例に定められた事務以外でマイナンバーを利用したり、情報の漏えいを行った場合は、刑事罰が科されることがあります。

 
  • なりすまし防止

  行政手続きなどでマイナンバーを利用する場合は、番号を確認するだけでなく、顔写真付きの身分証明書などで必ず本人確認をします。

 
  • 制度の運用を厳しく監視

  マイナンバーが適切に取り扱われているかを、国が設置した第三者機関の特定個人情報保護委員会が監視・監督します。

 
  • 事前にリスクを分析し公表

  マイナンバーを含む個人情報を保有する場合、影響範囲やリスクを分析する「特定個人情報保護評価(PIA)」を行い、結果を公表します。
  市川市の結果公表はこちら

 
  • システムへの接続制限

  各機関で情報連携を行う場合は、接続できる人を制限。通信の暗号化も行います。

 
  • アクセス記録の確認(平成29年7月以降)
  マイナンバーカードがあれば、パソコンで、自分のマイナンバーに紐づいた個人情報がどの機関に提供されているか確認できます。

 

▲ページのトップへ戻る

マイナちゃん民間事業者のみなさまも、マイナンバーを取り扱います

マイナちゃんよくある質問とその答え

マイナちゃんお問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル


0120-95-0178

※間違い電話が増えています。お掛け間違えのないよう十分に注意してください。

「通知カード」「マイナンバーカード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお応えします。
・平日9時30分〜20時00分
・土日祝9時30分〜17時30分
(年末年始 12月29日〜1月3日を除く。)
・マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。
音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
1番:通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)に関するお問い合わせ
2番:マイナンバー制度に関するお問い合わせ
3番:マイナンバーカード(個人番号カード)の紛失・盗難について
※外国語でのご利用をご希望の方は、0120-0178-27(フリーダイヤル)におかけください。


 

個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)

0570-783-578

※間違い電話が増えています。お掛け間違えのないよう十分に注意してください。
・平日8時30分〜20時00分
・土日祝9時30分〜17時30分
(年末年始 12月29日〜1月3日を除く。)
・マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。
※ナビダイヤルは通話料がかかります。
※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3818-1250におかけください。
※外国語での対応をご希望の方は、0570-064-738におかけください。
 営業時間は同一です。対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語。


 

市民課 マイナンバー担当

通知カード・マイナンバーカードの受取りなどに関することは、下記担当までお問い合わせください。

【市民課 マイナンバー担当】
TEL:047-712-8676(直通)
FAX:047-712-8724

※【参考】返戻されたマイナンバー「通知カード」のお受け取りについて

 

マイナちゃん外国人住民の方へ(内閣官房ホームページ)

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 企画課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8591 FAX:047-712-8763
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで