会議録 (2008年2月 第11日目 2008年3月18日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:齊藤正俊道路交通部長

 塩浜地区の歩行者の安全の関係のご質問にお答えいたします。
 まず、第1点目の塩浜橋の歩道の補修といいましょうか、そういうものと、先ほどの、そのところにかける歩道の工事との関係で、同時に補修をするのかということでございますが、新しくかける橋の工事に際しましては、すぐわきになりますので、工事範囲という考え方になっていると思いますので、当然何らかの形でそこをさわるということになると思います。ただ、いずれにしても、私どもといたしましては、それまで待つということではなくて、それ以前であっても、先ほど申し上げましたように随時点検をして、必要があれば手当てをしていきたいということで申し上げたつもりでございます。
 それから、次の浦安市にまたがる猫実川への歩道橋のお話でございますが、私どもとしては、必要性という意味では、先ほど申し上げましたように、市議会で2件の陳情が採択されているという中にもありますように、地域の方々の利便性、あるいは防災性等々であったほうがいいと議会の皆様も認識をされているし、我々もそれを受けて、そういうつもりでいるということで、一定の役割をするんだというふうに理解をし、動いているつもりでございます。
 お話の中で、県もというようなお話もございましたけれども、県がああいうところにかけてもらえるかということを、今のところ、我々はまだ紙の上で見ている状態ではございますが、陳情の採択されている位置から見ますと、すぐわきに美浜大橋という大きな橋がかかっておりまして、広域的に千葉県側から見ますと、その橋が地域の大きな交通の連絡の役をしていると見るのではないかというふうに思っております。そういう意味では、塩浜という地域の要望というものが県にうまく伝わって県が対応するかどうかというのは非常に厳しいものがあるのかなというふうには思います。いずれにいたしましても、私どもとしては、単に広域的な道路のつながりというだけではなくて、先ほどお話もあったような避難路とか、そういう視点から見たときに、県として検討していただく余地があるのかどうかということについてはお話をして相談してみたいというふうには思っております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794