ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 教育委員会 > 市立学校・市内の幼稚園・特別支援学級

市立学校・市内の幼稚園・特別支援学級

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年2月28日
【 臨 時 休 校・休 園 の お 知 ら せ 】

この度、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、市川市教育委員会では令和2年2月28日(金)より市川市立学校・園すべての休校・休園を決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.休校・休園期間 令和2年2月28日(金)〜令和2年3月12日(木)

2.お問い合わせ先
 (1)市川市立幼稚園  こども施設運営課(tel:047-711-1798 )
 (2)市川市立小学校・中学校・義務教育学校・特別支援学校
   ○ 休校に関すること  義務教育課(tel:047-383-9261)
   ○ 感染拡大防止に関すること  保健体育課(tel:047-383-9342)
   ○ 休校中の学習に関すること  指導課(tel:047-383-9338)

※上記休校期間につきましては、変更となる場合があります。


 

市立小学校・中学校・義務教育学校・特別支援学校

市内の幼稚園

特別支援学級・通級指導教室

【特別支援学級とは】
 発達の課題や人間関係の課題などにより、特別な教育的支援が必要な子どもたちが、少人数で個に応じた支援を受けながら学校生活を送る学級です。1学級あたり8人を基本とします。
 市川市には、知的障がい、肢体不自由、自閉症・情緒障がいの特別支援学級があります。一人一人の状況に応じて、通常の学級の子どもたちと、行事、教科学習、給食の時間、休み時間などを通して、交流も行われています。

【通級指導教室とは】
 通常の学級に在籍しながら、特別な教育的支援を必要とする子どもたちが、一人一人の課題に応じた特別の学習を、個別または小集団で学ぶ教室です。週に1時間から8時間程度、通級指導教室に通って学びます。
 通級による指導の対象者は、以下の子どもたちです。
・言語障がい ・難聴 ・自閉症、情緒障がい、LD/ADHD ・弱視 ・肢体不自由

特別支援学級への入級や通級指導教室の対象者になるためには、事前の相談及び審議が必要となります。市川市教育センター就学相談(320−3336)までお問い合わせください。

特別支援学級・通級指導教室の一覧はこちらです

市川市版 通級指導ハンドブックについて
  
 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 教育総務課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡1丁目17番15号 南八幡仮設庁舎2階
電話:047-383-9224 FAX:047-383-9203