飼育日誌

オランウータンのスーミーが亡くなりました

4月29日にオランウータンのスーミー(メス・推定35歳)が亡くなりました

4月18日より、便秘と食欲不振の症状がみられました。その後23日には便秘も解消し一旦は改善の様子がみられました。しかし翌24日になっても体調が戻らないため25日に子供(ポポ)と分け補液等の治療を積極的に行ってきましたが悪化の一途をたどり29日13時に死亡を確認しました。

なお死因は、敗血症による多臓器不全でした。

写真:2023年撮影のスーミー
2023年3月27日撮影

スーミー(メス)は1992年6月、当時4歳半の時にイーバン(オス)と共に姉妹都市であるインドネシアのメダン市よリ親善大使として来園しました。

写真:1993年のスーミー
来園したころのスーミー(1993年4月16日撮影)
写真:2002年のイーバンとスーミー
イーバンとスーミー(2002年12月6日撮影)

2003年にウータン(オス)、2010年にリリー(メス)、2018年にポポ(メス)を出産し、長年にわたり育児を続けてきました。

写真:2003年スーミーとウータン
スーミーとウータン(2003年9月9日撮影)
写真:2011年スーミーとリリー
スーミーとリリー(2011年4月18日撮影)
写真:2018年スーミーとポポ
スーミーとポポ(2018年5月21日撮影)

3回目の妊娠時はとても辛そうだったこともあり、ポポちゃんの育児はスーミーの負担が軽くなるよう早めに切り上げようと計画していた矢先のことでした。大変辛い状況ではありますが、今は残されたイーバン、リリー、ポポの体調が崩れないよう見守ることを第一に考えています。

今までスーミーを見守っていただき本当にありがとうございました。

※ウータンは、豊橋総合動植物園にいます。

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 経済観光部 動植物園

〒272-0801
千葉県市川市大町284番地1外

動物園
電話 047-338-1960
観賞植物園
電話 047-339-4411