ホーム > サービス案内 > 行事・展示 > 中央図書館特集展示2009年

所蔵資料を全項目で検索します

キーワードをサイト内で検索します

検索・予約サービス
携帯サイト
QRコード
i-modeでの所蔵検索
[携帯電話から予約が行えます。]
市川駅南口図書館
江南区電子図書館閲覧サービス
市川の文学データベース
メダン市寄贈等インドネシア語資料

千葉県市川市公式ホームページ 市川シティネット
市川市の文化財トップページ

中央図書館特集展示2009年

印刷する
更新日: 2011年11月29日
中央図書館の特集展示コーナーでは、毎回さまざまなテーマを取りあげて、広く本の紹介を行っています。

障害について考えよう(12月〜1月)

特集ポスター
12月3日から9日は障害者週間です。
障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例、全国に先がけて千葉県はこの条例をつくりました。
 
 

異常気象(11月〜12月)

特集ポスター
今年(2009年)は、昭和34年9月に死者・不明者合計5千人以上の被害を出した伊勢湾台風から50年目に当たります。
 
また、近年、集中豪雨や巨大台風などの異常気象が観測されています。
さらに、12月は地球温暖化防止月間ですが、地球温暖化も異常気象の要因の一つと考えられています。
そこで、11月〜12月の特集展示を『異常気象』とし、「異常気象」「気象」「異常気象の要因と長期間にわたる地球の気候変動」「気象災害と防災」「異常気象や悪天候を舞台にした文学作品」の5つのテーマごとに集めました。ご覧いただき、地球環境を考える機会にしていただければ幸いです。

ブックガイド 本の世界の案内本(10月〜11月)

特集ポスター

オーストリア 人・歴史・文化(9月〜10月)

特集ポスター
日本とオーストリアの間で1869年に修好条約が締結されて以来今年でちょうど140年
 
本年2009年は修好140周年を記念して両国間で「日本オーストリア交流年2009」が開催され、さまざまな親善行事が行なわれています。
 
中央図書館でも、オーストリアの歴史、文化、そして人物に関わる、図書や視聴覚資料を集めてみました。
 

世界天文年(8月〜9月)

特集ポスター
2009年はイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年です。
 
世界中の人々が夜空を見上げ、宇宙の中の地球や人間の存在に思いを馳せ、自分なりの発見をしてもらうこと。それが世界天文年の目的です。
  
世界天文年の公認書籍のうち、市川市立図書館で所蔵する本をブックリストにまとめました。

映画「原作回帰」(7月〜8月)


永井荷風という生き方・再発見(6月〜7月)

特別コレクションの蔵書から荷風の暮らしぶり・生き方が書かれた資料をご紹介いたします。
 

裁く(3月〜6月)

2009年8月にはじめて裁判員制度による裁判が開かれました。これにあわせて資料を集めてみました。

特集展示アーカイヴ(過去の展示履歴保管庫)

これ以前の特集展示⇒中央図書館「特集展示の履歴」
このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
中央図書館
●このページに掲載されている情報の発信元
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)
このページについてのご要望は、市民の意見箱ページまで