ホーム > サービス案内 > 行事・展示 > 2015年 中央図書館YAイベント・企画・展示開催報告

所蔵資料を全項目で検索します

キーワードをサイト内で検索します

図書館公式フェイスブック
市川駅南口図書館
江南区電子図書館閲覧サービス
市川の文学データベース
メダン市寄贈等インドネシア語資料(検索結果が表示されます)

千葉県市川市公式ホームページ 市川シティネット
市川市の文化財トップページ

2015年 中央図書館YAイベント・企画・展示開催報告

印刷する
更新日: 2016年3月25日

第2回YA手づくり絵本Club

2015年12月25日(木曜日)、市内の10代のみなさん8名が集まって、オリジナルの絵本を作る活動を行いました。

今回は、BLTの活動としては5回目となります。
また、BLTとしては初めて、小学生も参加してくれました。

昨年の手づくり絵本Clubにも来てくれた方もいて、今回は2冊目の制作になりました。
写真をつかったり、プレゼントにする本をつくったり、前回とは違うアイディアが飛び出しました。

 完成品はしばらく図書館でお借りし、展示させていただいた後に、
制作者にお返ししました。

世界に1つしかない宝物、ずっと大切にしてください。
絵本づくりの様子画像1
絵本づくりの様子画像2
絵本づくりの様子画像3
絵本づくりの様子画像4
第2回絵本Club参加者集合写真
完成した絵本の展示写真

ポスター・イラスト募集

毎年、秋から冬にかけて、市内中学校のみなさんに、来年度のYoung Adultの書架での特集展示やYoung Adult通信のテーマを決め、そのテーマからイメージして、ポスターやイラストを描いていただいています。

テーマそのもの、というもあり、こちらの予想を超えたものもあり。
ヤングアダルトサービス担当の私たち職員も、毎年とても楽しみにしています。

制作には相当な日数がかかっているはず。

これらの作品の制作者の方から、芸術家が誕生しそうです。
地元のアーティストの卵たちの作品に、どうぞ、ご注目ください!

(来年度、Young Adult RoomやYoung Adultの書架に掲示します)





 

特集展示「転がる」

特集展示「転がる」写真

転がるというテーマで、本を集めてみました。

転がる。

「転がる石に苔はつかない A rolling stone gathers no moss」というイギリスのことわざがあります。
イギリスでは「職業や住まいを転々とする人は成功できない」という意味で使われ、アメリカでは「活動的にいつも動き回っている人は能力を錆びつかせない」という意味で使われているとか。
どちらの意味にとるかはあなた次第かもしれません。

人生、七転び八起き。
転がり続けるのが人生かもしれないけれど…。

疲れたら、布団に寝転がって、復活すればいい!

 


夏の暑さを吹き飛ばす「YA夏袋」

このイベントは、新年に行って好評だった「本の福袋」を夏にできないだろうかという発想から、一般フロアで開催しました。
大人向けとして、今年は猛暑でしたから、夏の暑さを吹き飛ばす「涼しい」「怖い」をテーマに本を集めて袋に詰め、袋もそれぞれのイメージ色として「青」と「黒」の袋に詰め、あわせて50セット作成しました。
中学生以上の10代の方向けとしては、「怖い」をテーマの10セット作成しました。

○日時:2015年8月8日(土)、8月9日(日)
○場所:中央図書館ポピュラーライブラリー 展示コーナー前

■このイベントは新聞でも紹介されました■  
 ・『読売新聞』 2015年8月9日(日)県西31面 「図書館員お勧め本「夏袋」 市川「涼しい」「怖い」各3冊」
 

YA夏袋の写真画像1
YA夏袋の写真画像2

第2回YA POP Club


本を愛するティーン!BLT(Book Loving Teens)による活動です☆★

本の魅力をPOPで伝えよう☆★☆と呼びかけ、
7月24日に、「第2回YA POP Club」を開催しました。
POP作成の様子画像1
POP作成の様子画像2
POP作成の様子画像3
第2回POP Club参加者写真





YA世代のみんなに本の魅力を伝えるPOPを作ってくれた参加者の方々。
BLTの活動としては今回初めて、高校生の方の参加がありました。
 

第2回POP Club展示写真


   8冊の本に対して、素敵なPOPが完成しました!

   展示期間中、これらの本はたくさんの方々に貸し出されました。
   POP効果ですね。 

 


特集展示「お休み」


お休みというテーマで、本を集めてみました。

お休み。
夏休み。日曜日。風邪をひいた日。部活がない日。

長いお休みがあったら、何をしたいですか?
お休みのすごし方は、「ゆっくり派」「つめこみ派」とそれぞれだけれど…。

お休みの日はワクワク。お休みの前の日もワクワク。
市内中学生描いてくれたイラスト1
市内中学生描いてくれたイラスト2
市内中学生描いてくれたイラスト3
↑ 「お休み」というテーマから連想して、市内中学生が描いてくれたイラストです。

2015「YA通信」年間キャラクター募集

 
中央図書館では、中学生、高校生向けの図書館だより「Young Adult通信」を発行していますが、より身近に「Young Adult通信」を感じていただくため、市内の公立中学校の生徒のみなさんから年間キャラクターを募集しています。

平成27年度は92通も応募をいただきました!
その中から今年は大賞2点、佳作16点を決めさせていただきました。
大賞作品は、Young Adult通信のvol.71、vol.72、vol.73に登場して、年間キャラクターとして活躍していただきます!

入選したもの以外も素敵なキャラクターばかりでした。
ご応募くださったみなさん、本当にありがとうございました★★
 
「シーダ」
2015キャラクター大賞画像1
「ぶっくよんきょーだい」
2015キャラクター大賞画像2
↑ 2015キャラクター募集は、ダブル受賞となりました!

特集展示「Anniversary」

特集展示「Annibersary」書架の写真
Anniversaryというテーマで、本を集めてみました。

Anniversary。
記念日、記念祭、入学式、卒業式…。
春はいろんな記念日がありますね。

あなたにとっての記念日って? 心に秘めた思い出の日かも…?
普通の日々の中に、何かの小さな記念日を発見できるかもしれませんね。
 


第1回YAルームデコClub

本を愛するティーン!BLT(Book Loving Teens)による活動第3弾☆★
『春』・『Anniversary』をテーマにYAルームをデコろう☆★☆

中央図書館内にあるYoung Adult Roomは、中学生以上の10代の人たちが
グループで調べ物をしたり、読書をするためのお部屋です。

そのYoung Adult Roomをもっと楽しく可愛く☆YA世代のみんなでデコレーションして下さい!!と呼びかけました。
テーマは『春』、『Anniversary』(YA通信vol.70のテーマとリンク)です。
応じてくださった方は、ガラス面に絵を描いてくれたり、ボードにチョークで絵を描いてくれたりしました。
 
ルームデコClub活動の様子1
ルームデコClub活動の様子2
ルームデコClub活動の様子3

展示「1オシ本」

中央図書館で職場体験をしてくれた中学生のみなさんに
描いていただいたおすすめ本のカードと、そこで紹介された本を展示しました。

2015年新春企画「図書館員が選んだ本の福袋」

一般フロアでのYA福袋写真
こどもとしょかんで2014年に御好評いただきました「福袋」を、2015年は中学生以上の10代の方向けにも用意しました。
あらかじめ準備していた5セットが早々に借りられたので、その後16セット追加しました。
テーマは「一歩踏み出せ冒険の旅へ」「今日から新しい自分」「舞台の上で」「見えない所で・・・」「〇〇男子?」など。
借りられた方は、普段手に取らない新たな本との出会いをお楽しみいただけたでしょうか。

○日時:2015年1月6日(火)〜1月12日(月・祝)
○場所:中央図書館ポピュラーライブラリー 展示コーナー前
 

新春企画「図書館員が選んだ本の福袋」のページ

■このイベントは、テレビや新聞各紙でも紹介されました■  
 ・市川ケーブルテレビ「デイリー市川」 2015年1月6日(火) 
 ・『行徳新聞』 2015年1月1日(木)2面 「どんな本が入っているかな?「図書館員が選んだ本の福袋」の貸し出し」
 ・『市川よみうり』 2015年1月3日(土)7面 「本の福袋」
 ・『千葉日報』 2015年1月6日(火)県西10面 「“本の福袋”貸し出し」
 ・『読売新聞』 2015年1月7日(水)京葉30面 「図書館員選んだ本で福袋」
 ・『朝日新聞』 2015年1月7日(水)ちば25面 「市川の3図書館 ワクワク本の福袋」 
 


Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

中央図書館
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで