ホーム > サービス案内 > 行事・展示 > こどもとしょかんイベント開催報告2015年

キーワードをサイト内で検索します

図書館公式フェイスブック
市川駅南口図書館
江南区電子図書館閲覧サービス
市川の文学データベース
メダン市寄贈等インドネシア語資料(検索結果が表示されます)

千葉県市川市公式ホームページ 市川シティネット
市川市の文化財トップページ

こどもとしょかんイベント開催報告2015年

印刷する
更新日: 2018年10月30日

なぞなぞ冬のおたのしみ会

なぞなぞ冬のおたのしみ会の様子の写真
いつものえほんの会を拡大した冬のイベントです。
今回は、大型絵本の他にも、まつぼっくりの手品や立体紙芝居など、盛りだくさんの内容でした。
参加者は大人も含め50名でした。

日時:平成27年12月19日(土) 14時から14時35分
場所:こどもとしょかん くつろぎ広場
対象:4歳から小学生
使った本:大型絵本『ぐりとぐらのおきゃくさま』
絵本『びっくりまつぼっくり』(多田 多恵子/ぶん 堀川 理万子/え 福音館書店)など。
 

ぬいぐるみたんけんおとまり会

ぬいぐるみたんけんおとまり会の様子の写真
このイベントでは、お気に入りのぬいぐるみといっしょにおはなし会を聞いてもらい、その後ぬいぐるみが1週間、図書館にお泊りしてメディアパークを探検しました。
ぬいぐるみたちが、おはなし室のテントでお泊りしながら、今回は図書館以外の文学ミュージアムやグリーンスタジオの調整室、中央こども館など元気に探検している様子を撮影しました。そして、ぬいぐるみたちが、こどものために絵本を選び、その本と一緒にこどもとしょかんから、ミニアルバムをお渡ししました。
参加したぬいぐるみは30名でした。

日時:平成27年12月5日(土)14時から12日(土)12時
場所:こどもとしょかん
対象:3歳から小学生
 

としょかんツアー

としょかんツアーの様子の写真
このイベントは、普段は入ることのできない図書館の裏側(図書館の書庫、自動車図書館の車庫など)をご案内するツアーです。
さいごに、おはなし室でミニえほんの会も行いました。
26人が参加し、書庫の集密書架ではハンドルを回して書架を動かしたり、自分が生まれた日の新聞記事を見たりしました。

日時:平成27年10月17日(日) 14時から14時50分
集合場所:こどもとしょかん
対象:小学生まで
 

秋空えほんの会

秋空えほんの会の様子の写真
鬼高さんしゃ祭りのイベントとして行うものです。
今回はわらべうたを子どもたちと歌ったり、野菜スタンプを子どもたちと押したりして、本の世界を現実の世界で楽しみました。
参加者は大人も含め78名でした。

日時:平成27年10月25日(日) 14時から14時30分
場所:こどもとしょかん くつろぎ広場
対象:4歳から小学生
使った本:大型絵本『もりのかくれんぼう』
絵本『やさいでぺったん』(よしだ きみまろ/さく 福音館書店)

生きている虫が図書館にやってくる!

生きている虫が図書館にやってくる!の様子の写真
このイベントは、図書館と博物館のコラボ企画として行いました。
自然博物館の学芸員さんがカブトムシやクワガタなど、16匹の虫たちをつれてきてくれました。
学芸員さんに虫の名前や特徴を聞いた後、虫たちと触れ合ったり、図書館の本と見比べてたりして、大人も子どもも楽しいひと時を過ごしました。
参加者は大人も含め84名でした。

日時:平成27年9月12日(土) 11時〜11時30分
場所:こどもとしょかん くつろぎ広場
対象:小学生

■このイベントは新聞でも紹介されました■
・『朝日新聞』2015年9月16日(水)首都圏28面 「生きている虫まじまじ 図鑑をじっくり」

小学生のためのこわいおはなし会

小学生のためのこわいおはなし会の様子の写真

このイベントは、2013年にはじまり今年で3回目になります。
子どもが好きなおばけをきっかけに本に興味を持ち、図書館に足を運んでもらえたらという願いから始まりました。
合計で142人の小学生が参加しました。

日時:平成27年8月5日(水)、8月12日(水)、8月19日(水) 14時〜(5日のみ、15時〜2回目を行いました)
場所:こどもとしょかん おはなし室
対象:小学生 (大人は入れません)

■このイベントは、新聞でも紹介されました■ 
・『朝日新聞』2015年7月29日(水)ちば首都圏版29面 
 図書館で怖い話「読書に興味を」 小学生対象、来月市川で


夏のおたのしみ会

夏のおたのしみ会様子の写真
夏らしいおばけの絵本や大型紙芝居の読み聞かせ、
『いわしのひらき』の手遊びなどを行いました。
さいごに参加してくれたみなさんにお化けの折り紙をしてもらいました。
参加者は大人も含め40名でした。

日時:平成27年7月19日(日) 14時〜14時30分
場所:こどもとしょかん くつろぎ広場
対象:4歳から小学生
使った本:大型絵本『キャベツくん』
大型紙芝居『みんなでぽん!』など。

お父さんのためのおはなし会

お父さんのためのおはなし会の様子の写真

対象を子どもではなく、お父さんに絞った今年はじめての企画イベントです。

使った本:絵本『おとうさん・パパ・おとうちゃん』(みやにし たつや/作・絵 鈴木出版 )
大型絵本『はらぺこあおむし』など。

参加者は、子供を含め13名でした。子供への読み聞かせ講座を期待していた方もいたようですので、今後の検討といたします。

日時:平成27年6月7日(日) 14時〜14時30分
場所:こどもとしょかん おはなし室
対象:お父さん(お母さんも可)
 


はるかぜえほんの会

はるかぜえほんの会の様子の写真
はるかぜえほんの会は、こども読書の日(4月23日)にちなみ、本や図書館の楽しさを伝えるイベントです。
今回は大人も含め40人が参加し、大型の絵本や紙芝居を見たあと、1人1つづつ、うさぎが連なる切り紙を広げて楽しみました。

日時:平成27年4月25日(土) 14時〜14時30分
場所:こどもとしょかん くつろぎ広場
対象:3歳から
使った本:大型絵本『もぐらバス』
大型紙芝居『くれよんさんのけんか』など。

えほんのせかいであそぼう びゅんびゅんごまにチャレンジ

えほんのせかいであそぼうの様子の写真

このイベントは、毎年テーマを変えて行っています。
絵本に描かれていることを実際に体験できたら、と思ったことはありませんか?
今回は、「つりあい・重心」に関係する絵本の読み聞かせのあと、みんなで「びゅんびゅんごま」を作って遊びました。
参加者は大人も含め42名でした。

日時:平成27年3月19日(木) 15時30分〜
場所:こどもとしょかん くつろぎ広場
対象:4歳から小学生
使った本:『まわれ ぶんぶんごま』(江沢洋/著 岩波書店)
絵本『びゅんびゅんごまがまわったら』(宮川ひろ/作 林明子/絵 童心社)など。


本の福袋

ふくぶくろの写真

こどもとしょかんでは、2014年に御好評いただきました「ワクワクいっぱい、ふくぶくろ」を、福袋の数をさらに増やして2015年も実施しました。今回は、こどもとしょかんからは160袋を貸出しました。
(今回は、一般フロアでも新春「福袋」を50袋を用意しました。)
お借りいただいた方は、普段手に取らない新たな本との出会いをお楽しみいただけたでしょうか。


■このイベントは、以下の新聞各誌などでも紹介されました■
・『千葉日報』2015年1月6日(火)県西10面 「“本の福袋”貸し出し」
・『読売新聞』2015年1月7日(水)京葉30面 「図書館員選んだ本で福袋」
・『朝日新聞』2015年1月7日(水)ちば25面 「市川の3図書館 ワクワク本の福袋」


中央図書館
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)