会議録 (2008年2月 第6日目 2008年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:遠峰正徳財政部長

 繰越明許費の妥当性と財政のほうの考え方ということでございますが、今回の繰越明許費10件につきましては、先ほどご答弁申し上げましたとおり、それぞれやむを得ない事情に基づくものというふうに判断をさせていただきまして、補正予算として計上させていただいたところでございます。
 また、財政部の考え方ということでございますが、全体の理由につきましては、先ほど説明したとおりでございまして、それぞれ個々の事情があるものということは、こちらのほうも理解をさせていただいた上で予算を計上させていただいているところでございますが、予算の執行は極力年度内に執行していただくよう、それぞれ担当部署のほうに努力していただくように、これからも努めてまいりたいというふうに考えております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794