会議録 (2008年2月 第6日目 2008年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:岡本博美保健スポーツ部長

 認識ということでございます。質疑者おっしゃるとおり、滞納がふえていくということでございます。それに対していろいろご相談を受けながら真摯に対応しているところでございますが、この制度自体が、先ほども申し上げましたけれども、全体でもっていく制度でございまして、例えば足らない分については一般会計からの繰り入れということになります。したがって、財源は市税でございまして、その場合には、ほかの国民健康保険以外の保険に加入している方々が二重負担をするということも考えられるわけでございます。そうは言いながらも、健康と生命を守るための国民健康保険制度であります。家計をやりくりして納めていただいている方もたくさんいらっしゃるというふうに認識しているところでございます。
 それから、2つ目の滞納に関するいろんな処分といいますか、対応策でございますが、実際にはかなりの相談を続けておりまして、窓口でもかなり細やかに対応しております。それから、先ほど触れられましたが、5年分の滞納額がどんどん重なっていくところではございますが、これはお支払いになれないという方につきましては、滞納の中で欠損手続も随時進めているところでございます。そういった中で、できるだけ被保険者の生活、あるいは医療費の状況等を勘案して、納めていただける一番いい方法をこれからも提案してまいりたいというふうに思います。
 それから、一部訂正がございます。先ほど病気や会社の倒産等で減免の申請の提出をしていただくというお話をしました。所得の減少9件、それから災害等によるものが1件で、合計10件と申すところを19件と申したそうです。申しわけありません、訂正させていただきます。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794