会議録 (2008年2月 第6日目 2008年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:田草川信慈行徳支所長

 広尾防災公園雨水貯留槽等整備工事請負変更契約についてお答えいたします。
 まず、工期変更の内容についてでございます。原契約の工期の変更についてお答えいたします。1回目の工期変更といたしましては、原契約では平成19年3月12日から平成19年11月6日となっていたものを、平成20年3月10日までに変更いたしました。変更の契約月日は11月6日付でございます。これは工期のみの変更でございます。2回目の工期変更といたしましては、工期限を平成20年3月10日から平成20年3月31日まで工期変更いたしました。この工期の延期の契約は20年1月30日付でございます。内容は工期変更のみでございます。
 次に、工期変更の内容についてでございますが、1回目の工期変更は、工事着手に当たりまして、近隣住民及び自治会より具体的な工法等について説明要望が強く寄せられたために、工事着手を控えまして、説明会を通じて地域の方々に理解が得られるまでの間、工事を一時中断しました。これによる中断期間は20日間です。また、本工事を進めていく中で、想定以上の地中障害物の鉱滓、旧工場のコンクリート基礎等が確認されたことから、住民の方々に説明いたしました作業内容では撤去作業が困難なために新たな作業内容への変更と、これに伴う周辺環境対策について協議が必要となりました。そこで、再度工事を一時中断いたしました。これによる中断期間が25日間でございます。さらに、これらの工事を進める際、大型ブレーカーの使用につきましては皆様方の理解を得られましたが、鉱滓や大きいコンクリート構造物の撤去工事には大きな音と、それから振動が伴うために、連続作業とならないように要望がありまして、これにより、工事の日程に遅延が生じることとなりました。そのため、当初の工程よりも延べ80日の作業期間を追加いたしました。それらを合計して、結果として125日間の延長を行ったものでございます。次に、2回目の工期変更内容は、今定例市議会において工事請負変更契約をご審議いただく必要から、その手続等に要する日数を含めて本年度末まで工期延長したものでございます。
 次に、変更する工事及び請負代金の内容についてお答えいたします。まず、設計変更の理由についてでございますが、雨水貯留槽等整備工事の設計につきましては、ボーリング調査を用地全域で23カ所実施いたしました。本件の雨水貯留槽付近では4カ所実施しております。これによりまして地下水位が高い状況にあるということを確認したために、雨水貯留槽工事及びその周辺への影響を避けるために、止水工法――これは水をとめる工法という意味です――の検討を行いまして、鋼矢板で止水する工法といたしました。これによりまして、旧江戸川側の雨水貯留槽では周辺の沈下等の影響はありませんでしたが、マンション側の雨水貯留槽の市道に一部地盤沈下が生じました。このために、道路下に埋設されているガス管、直径20pでございますが、これの管理者である京葉瓦斯と安全性等について協議いたしましたところ、鋼矢板の引き抜きをした場合、さらなる沈下によりガス管への悪影響が懸念されることから、鋼矢板を引き抜かないほうがいいという見解がありました。また、近隣マンションからも、理事会を通じてマンション施設への影響、特に地下にございます昇降式駐車場への影響が心配であるために、マンション側の鋼矢板を残すように要望がありました。そこで近隣住民の不安解消を考慮いたしまして、マンション駐車場を初めとする施設の安全性確保及びガス管保護に伴う費用の増大などの経済性、そういったことから危険性がある箇所のみ鋼矢板を残すこととしたものでございます。
 次に、低入札案件における変更後請負代金額の決定方法についてお答えいたします。原契約につきましては、ご指摘のとおり、市川市低入札価格調査制度運用要綱に基づきまして、適切に調査、審議を実施の上、落札者を決定し、契約に至ったものでございます。また、今回の設計変更につきましても、設計単価、所要工期等の妥当性については精査しております。
 そこで、変更後の請負代金の算定でございますが、まず当初の請負額4億4,621万8,500円、これを当初の設計の工事費総額7億350万円で除した請負率が変更後の積算にも反映されることになります。今回の場合、この請負率は63.43%となります。したがいまして、変更後の請負工事価格につきましても、変更後の設計工事価格に請負率63.43%を乗じて算出したものでございます。結果として、消費税を含む3,478万6,500円が今回の設計変更による増額分となったものでございます。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794