会議録 (2008年2月 第6日目 2008年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:中台久之管財部長

 私のほうからは、今回の事態を踏まえました今後の方策についてお答えをいたします。
 今回の案件は、低入札調査基準価格と同額で落札した事業者が仮契約直前に積算内容を精査した結果、応札額では履行が困難であり、よって仮契約を締結できないとの申し出があったものであります。この原因の1つとしまして、事前交渉をしておりました低入札調査基準価格が応札の目安となって適正な積算努力を怠ったものと考えられます。また、このような現象が顕著となっておりますことから、ことし1月から低入札調査基準価格の事前交表を廃止しておりまして、これによりまして適正な積算が行われ、低入札調査基準価格と同額の入札が大幅に減少するものと考えております。また、今回の事例のように、契約直前に辞退を申し出るような不誠実な事業者を排除するために、これまでも徴しております契約保証金とあわせまして入札保証金を徴して、適正な契約行為を阻害する場合には、その保証金を没収することも可能でありますので、その運用について検討してまいりたいと考えております。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794