会議録 (2008年2月 第6日目 2008年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:松永鉄兵議員

 恐らくこの業者が辞退されたのが2月とかだったと思います。現段階であれば、この業者に対して、どういうペナルティーを科していくのかというところは決まっていなければならないと思うし、それが決まってないのであれば、市の対応が遅いということになりますけれども、その内容について、どのようなペナルティーを科していくのか。そして、このペナルティーが甘ければ、恐らく同様の、契約直前に辞退するということがなくならないと思うんですね。こういう総合評価の方式で、例えば県内の業者、市外の業者が低入札で入れて、やろうとしたけれども、やっぱりできませんでしたというのが十分可能なことになってしまうと。これは明らかに入札妨害としか言いようがない行為だと思いますけれども、この業者に対して、どういうペナルティーを科していくのか。そして、先ほどご答弁いただけませんでしたけれども、この工事はどのように発注していくつもりであるのか、再度お伺いをいたします。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794