会議録 (2008年2月 第6日目 2008年3月3日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:谷藤利子議員

 障害者のほうの関係は協議してないということですので、これは今後大きな問題として引き続くと思いますので、ぜひ協議をしていただくようにお願いしたいと思います。
 それから、家庭保育につきましては、やはり受け皿として残しておくということは大事なことと思いますけれども、せっかくこういう制度があっても、ほとんど利用されないということでは非常に残念ですので、改善するべきところをもっときちんときめ細かく、その辺を調査していただいて、ぜひ必要なものであれば大いに利用される制度に充実していただきたいというふうに思います。
 それから、最後の保育園のほうですけれども、欠真間保育園以外のところは、こういうことはなかったと今おっしゃったんですが、そうなると余計に、なぜここだけが4回も不調だったのかというのが改めて理解ができないんです。格付等級は、市内業者でA・Bランクで主任技術者がいてという、相手さんのほうの条件はそういう条件だということなんですが、保育園のほうの改修条件ですね。こういう条件の中でという条件が厳しかったということなのかどうかと。ほかの保育園も同じ条件だったのではないかなと思うんですが、ほかはそんなことはなかったけれども、今回だけ、こうだと、その辺の一番の違いは何なのか、もう1度ご説明ください。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794