会議録 (2008年2月 第11日目 2008年3月18日 )

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)

会議録内検索


前の発言へ 次の発言へ 最初の発言へ 一覧へ戻る 発言検索

発言者:中台久之管財部長

 私のほうからは大きな2点目の市民サービスについて、(1)の本庁舎敷地内でのタクシーの乗降についての2点のご質問についてお答えをいたします。
 初めに、タクシーで来庁された方への市の対応についてでありますが、送迎用としてのタクシーが庁舎前駐車場に入場する場合、通常時は一般車両と同様に駐車場入り口より入場しておりますが、駐車場が満車のため、待機レーンで順番をお待ちしている場合には、駐車場整理員の誘導によりまして、駐車場出口より入場をさせまして、原則として市民課前の玄関において来庁者が降車するようにしております。また、障害をお持ちの方や高齢者の方などがタクシーを利用して来庁される場合に、ケースによっては正面玄関で降車する場合もございます。このように、送迎用としてタクシーを利用する場合には、以前より優先的に駐車場内に入場させておりますが、タクシー以外の車両で来庁される方から順番を守らせるべきだとのご意見もいただいているところであります。このようなことから、庁舎前駐車場にできるだけタクシーが入場しないよう、市内の3社のタクシー事業者にご協力をいただきまして、障害をお持ちの方、高齢者の方、その他ハンディをお持ちの方以外の方につきましては、1階のピロティー西側に送迎するようお願いをしたことによりまして、庁舎前駐車場へのタクシーの乗り入れがかなり減少してきたところでございます。
 次に、本庁舎からタクシーを呼び出す場合につきましては、本人が直接タクシー会社に連絡をして迎えの場所を指定するか、あるいは市役所正面ロビーの総合受付において迎えのタクシーを依頼される場合がございます。その場合には、タクシー会社へ連絡する守衛がお客様の状況によりまして、正面玄関での乗車が必要か、あるいはピロティー西側からの乗車でよいかを判断しまして案内をしているところでございます。
 続きまして、2点目のタクシー乗り場を玄関近くにつくれないかについてでありますが、現在、市役所第三庁舎耐震補強工事によります駐車スペースの縮減によりまして、来庁者の皆様には大変ご迷惑をおかけしているところであります。庁舎前駐車場の現在の駐車スペース41台に対しまして、1日当たり、平日平均約600台の駐車がございます。1台当たりのスペースでは、1日約15回転をしております。また、耐震補強工事前の駐車スペースの63台に対しましては、1日当たり、平日平均約750台の駐車がありました。これらのことから、仮にタクシー待機所として1台分を設置した場合に、駐車場待機車両が1日に約12から15台増加すること、また、1日の駐車場の駐車時間が20分程度増加するなど、駐車場利用者の方に一層の負担をおかけすることになるため、現状では庁舎前駐車場に新たにタクシー待機所を設置することは困難な状況にあることをご理解いただきたいと思います。
 以上でございます。

前の発言へ 次の発言へ 一覧へ戻る 発言検索


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 議会事務局 議事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
議事グループ 電話:047-334-3759 FAX:047-712-8794
調査グループ 電話:047-712-8673 FAX:047-712-8794