ホーム > 文化・観光 > 文化 > その他文化情報 > 【終了しました】第4回 市川手児奈文学賞

【終了しました】第4回 市川手児奈文学賞

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年10月9日
第4回は「2003年市川を詠む」をテーマに、短歌726点、俳句741点、川柳497点が全国から寄せられました。
募集期間 平成15年9月1日(月)~10月31日(金) 
入賞作品展 入賞作品を色紙にし、パネル展示する。
平成16年3月13日(土)~28日(日)
市川市文化会館大会議室
※市川の文化人展「
永井荷風展」と同時開催
選考委員 短歌   日高 堯子  (かりん同人)
俳句   渕上 千津  (沖同人)
川柳   岡本 公夫  (川柳新潮社同人)
委員長  吉井 道郎  (作家)
顧問   神作 光一  (東洋大学名誉教授・歌人)

入選作品

短歌 選考  日高 堯子(かりん同人) 応募数 726点
   
  大賞
  わが抱く孫の瞳に瑠璃色の球体となる江戸川の秋
   石川県金沢市 岡本 邦夫
   
  秀逸
  不惑なる君の吐息のやはらかく横笛吹けば梨の花散る
   千葉県佐倉市 森  美鳥
  古戦場日暮れて秋の雨降りぬ野太刀のように白く冷たく
   千葉県松戸市 渡辺 克巳
   
  佳作
  梅雨晴れの空を映せる手児奈池あめんぼしかと夏雲を抱く
   佐賀県鹿島市 吉村 金一
  参道の葭簀の茶屋に亡き母と衣被ぎ食みし法華経寺冷ゆ
   市川市北方町 西嶋 法子
  川中にすれ違ひたる船二艘矢切の渡しに夏の風吹く
   埼玉県和光市 中門 和子

俳句 選考  渕上 千津(沖 同人)  応募数 741点 
 
  大賞
  鰺刺やさざなみ晴に三番瀬 千葉県館山市 遠藤 真砂明
 
  秀逸
  梨倉の看貫秤どかとある 市川市本北方 成宮 紀代子
  月明や黒楽のつや真間山に 茨城県つくば市 内山 花葉
 
  佳作
  初音晴平将門の出城跡 市川市宮久保 中津 攸子
  節分会遠寿院へと子の手ひく 北海道札幌市 吉田 陽代
  溢るほど手児奈に摘まむ野紺菊 神奈川県横浜市 守屋 典子

川柳 選考  岡本 公夫(川柳新潮社同人)  応募数 497点
 
  大賞
  万葉の闇を真間の井見せてくれ 東京都足立区 山本 桂馬
 
  秀逸
  真間の海月を映して手児奈呼ぶ 千葉県船橋市 桑田 芳樹
  筍も惑う八幡の藪不知 市川市八幡 飯尾 和男
 
  佳作
  徳願寺にらみ達磨に武蔵みる 愛知県犬山市 在藤 靖爾
  京成の踏切だけが知る荷風 市川市北方 増田 駿一
  及ばずに手児奈支えし波ひとつ 京都府京都市 別所 馨
・著作権は市川市と原著者に帰属します。無断転載を禁止します。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化施設課)
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356