自然観察週報

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年6月19日
自然観察週報は、自然博物館学芸員の観察記録を週単位でまとめたものです。
内容は、観察年月日、観察場所、観察テーマ(生物名など)、観察内容、観察者です。
分野や内容には一貫性はなく、備忘録的な要素を持っています。
あわせて、週ごとの気象の状況も記録しています。
こちらは、あくまで生活実感としての気象の覚え書きです。
気象庁による正式なものとは区別してお考えください。

自然観察週報はこれまでもウェブサイト上でご覧いただいてきましたが、
サーバーの統廃合が予定されており、今後は本ページにおいてエクセルファイルで提供することになりました。
必要に応じてダウンロードしてお使いください。
なお、既存のページも当面は閲覧できますが、2019年中に閉鎖する予定です。
また、これから先の新しい週報は、本ページだけでの公開となります。

既存の自然観察週報のページ
 

最新の自然観察週報

最新の自然観察週報です。
これ以前のものはエクセルデータでご覧ください。
 
 
5月24日から5月30日の自然観察週報
5月24日   5月30日 観 察 日 誌 週 報  
最高気温は連日20℃を超えました(船橋アメダス)。
朝、一枚羽織っても帰りは手に持っている感じでした。
         
日付(yy/mm/dd) 場所 生 物 名 で き ご と 観察者
20年05月26日(火) 長田谷津 ホトトギス 斜面林の樹冠からホトトギスの囀りが聞こえてきました。姿は見えませんでしたが、かなり近かったので囀りをしっかりと聞けました。 稲村
20年05月28日(木) 長田谷津 キアシドクガ クマノミズキのまわりを白いチョウが何匹もでヒラヒラ舞っていました。シロチョウかな? と思って近づくと様子が違います。ちょうどお客さんにも尋ねられて、エダシャク? ヒトリガ? などと話をしましたが、図鑑で調べるとキアシドクガでした。ドクガのなかまですが毒はなく、舞う姿は白い妖精のようでした。 金子
20年05月29日(金) 長田谷津 アズマモグラ 大池(噴水池)の淵の草が揺れていたので観察していると、すぐ横にあった穴からアズマモグラが顔を出しました。その後もトンネルに戻ったモグラが動くたびに、地表が盛り上がっていました。 稲村
20年05月29日(金) 長田谷津 ヤマグワ 熟している実がありました。葉の形がよく似ているコウゾとは、実だと区別しやすいので、この時期にどの株がクワなのか、だいたい押さえておきます。 宮橋



 
5月31日から6月6日の自然観察週報
5月31日   6月6日 観 察 日 誌 週 報  
6月4日の最高気温は29.9℃でした(船橋アメダス)。
春よりも夏に足を踏み入れた感じでした。
         
日付(yy/mm/dd) 場所 生 物 名 で き ご と 観察者
20年05月31日(日) 長田谷津 ミドリシジミ ミドリシジミを確認しました。エメラルド色が輝いていました。お客様情報によると5月29日には観察されているようです。 稲村
20年05月31日(日) 長田谷津 キアゲハ エコアップ池に生えているセリにキアゲハの終齢幼虫がいました。 稲村
20年05月31日(日) 長田谷津 サトキマダラヒカゲ クヌギの樹液が出ている場所でサトキマダラヒカゲを観察できました。6頭ほどが飛び回っていました。 稲村
20年06月02日(火) 博物館横 ホトトギス 博物館のすぐ横の林からホトトギスの鳴き声が聞こえてきました。すぐ近くで鳴いているようで、事務室の中でも声はよく聞こえました。 稲村
20年06月02日(火) 博物館横 オナガ 珍しくオナガが博物館のすぐ横まで来ていました。サクランボが実っていたので食べに来ていたのかもしれません。 稲村
20年06月02日(火) 博物館横 アオオビハエトリ アリを専門に捕食するハエトリグモのアオオビハエトリが大きなクロオオアリの兵隊アリを捕食していました。自分の倍以上あるクロオオアリをよく捕食するものです。 稲村
20年06月03日(水) 長田谷津 クロスジギンヤンマ 田植えをしました。終わったら、クロスジギンヤンマのオスがさっそくやってきました。 金子
20年06月02日(火) 長田谷津 オオシオカラトンボ 谷のあちこちでオオシオカラトンボが目につきました。もう成熟しているようで交尾をしていました。 稲村
20年06月05日(金) 長田谷津 ハグロトンボ 今シーズン初めての観察です。ヒラヒラと特徴的な飛び方で舞っていました。 稲村



 
6月7日から6月13日の自然観察週報
6月7日   6月13日 観 察 日 誌 週 報  
6月11日に梅雨入りしました。
その日から雨が続きました。強風の日もありました。
         
日付(yy/mm/dd) 場所 生 物 名 で き ご と 観察者
20年06月07日(日) 長田谷津 サンコウチョウ 斜面林からサンコウチョウの囀りが聞こえてきました。姿は見えませんでした。 稲村
20年06月07日(日) 長田谷津 キアゲハ 谷全体でキアゲハの姿が目立ちました。濃い黄色がとても綺麗でした。 稲村
20年06月07日(日) 長田谷津 クロヤマアリ クロヤマアリの新女王が歩いていました。暖かい陽気だったので結婚飛行が行われたようです。 稲村
20年06月12日(金) 長田谷津 キビタキ キビタキのオスが餌を運んでいました。近くに巣があるようです。近くで撮影された方の写真を見せてもらうとフクラスズメの幼虫を咥えていました。 稲村
20年06月12日(金) 長田谷津 ミドリシジミ 曇っていたためか、14時頃からミドリシジミ2頭がクルクルと飛び回っていました。 稲村


 

2020年の自然観察週報(エクセルデータ)

2020年の、ここまでの自然観察週報エクセルデータです。
まだ暫定的なものなので、今後、誤字などの修正を加えることがあります。
また、日付データは数式のままです。
週報シートへは関数を使って、気象データを表示させています。
操作時はご注意ください。

>2020年自然観察週報(暫定版)エクセルデータ

 

2011年から2019年までの自然観察週報(エクセルデータ)

2001年から2010年までの自然観察週報(エクセルデータ)

1998年3月から2000年までの自然観察週報(エクセルデータ)

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 自然博物館
〒272-0801
千葉県市川市大町284 動植物園内
電話:047-339-0477