自然観察週報

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年8月17日
自然観察週報は、自然博物館学芸員の観察記録を週単位でまとめたものです。
内容は、観察年月日、観察場所、観察テーマ(生物名など)、観察内容、観察者です。
分野や内容には一貫性はなく、備忘録的な要素を持っています。
あわせて、週ごとの気象の状況も記録しています。
こちらは、あくまで生活実感としての気象の覚え書きです。
気象庁による正式なものとは区別してお考えください。

自然観察週報はこれまでもウェブサイト上でご覧いただいてきましたが、
サーバーの統廃合が予定されており、今後は本ページにおいてエクセルファイルで提供することになりました。
必要に応じてダウンロードしてお使いください。
なお、既存のページも当面は閲覧できますが、2019年中に閉鎖する予定です。
また、これから先の新しい週報は、本ページだけでの公開となります。

既存の自然観察週報のページ
 

最新の自然観察週報

最新の自然観察週報です。
これ以前のものはエクセルデータでご覧ください。
 
7月21日から7月27日の自然観察週報
7月21日 7月27日 観 察 日 誌 週 報  
西日本で梅雨が明け、関東もそれに近い状態になりました。
台風が接近して、高温多湿の厳しい週末になりました。
         
日付(yy/mm/dd) 場所 生 物 名 で き ご と 観察者
19年07月21日(日) 国府台緑地 ニイニイゼミ 梅雨空の林内を歩くと、ニイニイゼミの声が頭上に響いていました。木の幹には丸っこい抜け殻もありました。 金子
19年07月24日(水) 中山 ジャコウアゲハ 小学校の中で自然観察をしていたら、ジャコウアゲハを捕まえた子どもがいました。意図してウマノスズクサを植えているので、その成果が出たようです。 金子
19年07月24日(水) 中山 ゴマダラチョウ 最近はアカボシゴマダラばかり目立ちますが、この日は在来のゴマダラチョウが見つかりました。 金子
19年07月27日(土) 長田谷津 ヒグラシ 梅雨が明けたような状態になり、ようやく虫たちの夏がやってきました。アブラゼミの声が聞こえ、木にはヒグラシがとまっていました。 金子
19年07月27日(土) 長田谷津 カブトムシ 長年、樹液を出し続けている有名なクヌギに、やっとカブトムシが本格的にやってきました。日中でカブトムシ10頭、ノコギリクワガタ1頭を見ることができました。 金子
19年07月27日(土) 長田谷津 ジャノヒゲ 長田谷津の斜面林に入ると、ジャノヒゲの株から白い花序が伸びていました。 金子
 


 
7月28日から8月3日の自然観察週報
7月28日 8月3日 観 察 日 誌 週 報  
関東も梅雨が明け、連日30℃越えで35℃越えの日もありました。
すさまじい暑さという表現がぴったりの週でした。
         
日付(yy/mm/dd) 場所 生 物 名 で き ご と 観察者
19年07月28日(日) 長田谷津 オニヤンマ オニヤンマの産卵を観察しました。 稲村
19年07月28日(日) 長田谷津 ハグロトンボ 落ち葉に白いネットをかけてあるところに、どういうわけかハグロトンボが集まっていました。その一帯だけで8頭ほどがいました。 稲村
19年07月30日(火) 江戸川 ヒヌマイトトンボ この日は、オスの成虫 5頭、メス(未熟)1頭、メス(成熟) 1 頭の合計7頭を確認しました。交尾しているペアもありました。 金子
19年07月30日(火) 江戸川放水路 トビハゼ 梅雨明けが遅れたせいか、7月末でも巣穴がたくさん見つかりました。今年生まれの稚魚はまだ見られませんでした。 金子
19年08月02日(金) 長田谷津 オニヤンマ 上空を飛ぶオニヤンマは少なく、かわりに湧水の水路を行き交うようになりました。 金子
19年08月03日(土) 長田谷津 ニイニイゼミ 桜の幹に止まるニイニイゼミを見つけました。樹皮そっくりに化けていました。 金子
 


 
8月4日から8月10日の自然観察週報
8月4日 8月10日 観 察 日 誌 週 報  
すさまじい暑さが続きました。
南海上で台風が日本列島をうかがっていました。
         
日付(yy/mm/dd) 場所 生 物 名 で き ご と 観察者
19年08月04日(日) 長田谷津 ミソハギ きれいに咲き始めました。お盆の頃、ちょうど満開になりそうでした。 金子
19年08月09日(金) 長田谷津 チョウトンボ チョウトンボ1頭が、湿地に下りてきていました。チョウトンボとハグロトンボの翅色は独特で人目を引きます。 金子
19年08月09日(金) 長田谷津 ツクツクボウシ ここ数日、ツクツクボウシの声が聞かれました。アブラゼミやミンミンゼミは遅れたのに、ツクツクボウシは逆に早く出現した印象です。 金子


 

2019年の自然観察週報(エクセルデータ)

2019年の、ここまでの自然観察週報エクセルデータです。
まだ暫定的なものなので、今後、誤字などの修正を加えることがあります。
また、日付データは数式のままです。
週報シートへは関数を使って、気象データを表示させています。
操作時はご注意ください。

>2019年自然観察週報(暫定版)エクセルデータ

 

2011年から2018年までの自然観察週報(エクセルデータ)

2001年から2010年までの自然観察週報(エクセルデータ)

1998年3月から2000年までの自然観察週報(エクセルデータ)

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 自然博物館
〒272-0801
千葉県市川市大町284 動植物園内
電話:047-339-0477