ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > 自然博物館 > 行事案内 > おやこ自然観察会(2019年5月から9月)

おやこ自然観察会(2019年5月から9月)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年6月9日
おやこ自然観察会は、動植物園がある大町公園の自然観察園(長田谷津)で行います。自然観察園では、園路から降りることや生き物を採集することは通常禁止されていますが、小学校の体験学習など、博物館が指導する教育目的の場合はその限りではありません。自然観察園にはエコアップ池と呼ぶ体験学習用の場所があり、この行事ではエコアップ池で水辺の生き物の採集と観察を行います。
行事のねらいは、珍しい生き物を捕まえることでも、たくさん捕まえることでもありません。子どもたちが自分自身で生き物を捕まえ観察する、そういう機会を提供することにあります。そして、ご家族でその体験を共有していただければと考えています。
対象として想定しているのは、幼児から小学校低学年くらいの子どもと、その保護者です。ザリガニやおたまじゃくしを自分で捕まえる楽しさを体験していただければと思います。

定員 各回おやこ20組ほどです。

申し込みが必要な行事です。各回ごとに、往復はがきでお申し込みください。
往復はがきには、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号、〇月観察会、返信面に返信の宛先、宛名をお書きください。


受付開始日の設定がありますので、その日以降に到着したはがきから先着順で受付します。受付開始日前に到着したはがきは無効扱いとなります。
(往復はがきということでお申込みにお手間を取らせてしまいますが、その分、お申込みいただければ参加できる可能性も高いとお考え下さい。受付開始日は、本行事の案内が掲載される広報いちかわの発行日になっています)

参加の詳細は返信でお知らせしますが、活動は各回とも午前10時から12時の間の任意の時間です。活動は、全体行動ではなく家族単位です。10時から12時の間の任意の時間に活動を開始し終了できます。それぞれのご事情に合わせて活動していただけます。

 
おやこ自然観察会のようす

5月のおやこ自然観察会

終了しました。
おたまじゃくしや子ガエル、ザリガニ、ドジョウなどが捕れました。
ホトケドジョウの幼魚が捕れ、今年も繁殖に成功したことが確認できました。
大きなウシガエルはみんなで観察したあと、その場で放しました。

6月のおやこ自然観察会

終了しました。
今年生まれのホトケドジョウ幼魚がたくさん捕れて
繁殖がうまくいったことが確認できました。
ニホンアカガエルの子ガエルも同様で、
今シーズンの繁殖は成功だったようです。
 

7月のおやこ自然観察会

開催日時 7月14日(日) 10時から12時
活動場所 大町公園自然観察園のエコアップ池
受付開始 6月15日から
雨天・荒天の時は中止です。

<昨年の記録>
モクズガニの子どもが捕れました。

8月のおやこ自然観察会

開催日時 8月11日(日) 10時から12時
活動場所 大町公園自然観察園のエコアップ池
受付開始 7月20日から
雨天・荒天の時は中止です

<昨年の記録>
ザリガニ、やご、ドジョウなどが捕れました。

9月のおやこ自然観察会

開催日時 9月15日(日) 10時から12時
活動場所 大町公園自然観察園のエコアップ池
受付開始 8月17日から
雨天・荒天の時は中止です

<昨年の記録>
ザリガニ、やご、ドジョウなどが捕れました。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 自然博物館
〒272-0801
千葉県市川市大町284 動植物園内
電話:047-339-0477