ホーム > サービス案内 > 行事・展示 > 2015年 中央図書館イベント開催報告

キーワードをサイト内で検索します

図書館公式フェイスブック
市川駅南口図書館
江南区電子図書館閲覧サービス
市川の文学データベース
メダン市寄贈等インドネシア語資料(検索結果が表示されます)

千葉県市川市公式ホームページ 市川シティネット
市川市の文化財トップページ

2015年 中央図書館イベント開催報告

印刷する
更新日: 2018年12月13日

マナーキャンペーン

図書館では、快適な読書環境を皆様にご提供できるよう、マナーキャンペーンを実施しました!
キャンペーン期間中は、マナーのお願い文を記載した図書館オリジナルのしおりや、市民のみなさまから応募していただいたポスター・標語を掲載したティッシュを配布し、ご好評をいただきました。
また、貸出時にお渡ししている返却日のおしらせのしおりにもポスター・標語を掲載しました。
 
  • 日時:2015年12月1日(火)〜12月27日(日)
動植物園とコラボしたしおり
図書館オリジナルしおり画像
返却日のお知らせのしおりにはポスターや標語を掲載
返却日のお知らせのしおり

特集展示連携イベント「博物館学芸員によるギャラリートーク」

ギャラリートークのようす
このイベントは、中央図書館のテーマ展示「土の中の世界」の実施にあわせて開催しました。
ガラスケース内の展示品の解説を市川考古博物館学芸員が行い、参加者はガラスケースをのぞきこみながら真剣に耳を傾けていました。
 
  • 日時:2015年11月17日(火)、12月1日(火)、12日(土)、26日(土)    各日とも14時より(所要時間約20分)
  • 場所:中央図書館ポピュラーライブラリー 展示コーナー前
  • 参加者数:延べ47人
このイベントは、テレビや新聞でも紹介されました。 
  • 市川市の広報番組「マイタウンいちかわ」 2015年12月19日(土)
  • 『コミュニティ・ペーパーいちかわ』 2015年12月4日(金)3面 「中央図書館「土の中の世界」ギャラリートーク」 

リサイクルブック市

リサイクルブック市のようす
市川市の図書館では、図書館の不用図書(除籍図書、市民から寄贈された図書のうち既に受入れているものや、資料収集方針に沿わない等の理由で受入れしないもの)を有効に再活用するために、リサイクルブック市を開催して、市民に無償で提供しています。

今回で22回を数える中央図書館のリサイクルブック市。当日はあいにくの雨にもかかわらず、たくさんの方にご来場いただきました。ありがとうございました。
 
  • 日時:2015年11月14日(土) 10時から15時
  • 場所:生涯学習センター(メディアパーク市川)2階 グリーンスタジオ
  • 参加者数:1,412人
  • 提供冊数:13,775冊

さんしゃ祭イベント「中央図書館バックヤードツアー」

バックヤードツアーのようす

このイベントは、普段は見ることができない「図書館の裏側」を司書が案内することで、より図書館を身近に感じてもらいたいと考え、さんしゃ祭のイベントとして開催いたしました。
ツアーでは、多層式の書庫やカウンター裏の作業室 、ブックポスト室の中などを見学した後、こどもとしょかんでミニおはなし会を体験しました。
 

  • 日時:2015年10月25日(日) 15時〜16時
  • 参加者数:21人

 
このイベントはテレビでも紹介されました。

  •  市川市の広報番組「マイタウンいちかわ」2015年10月31日(土)

さんしゃ祭イベント「自動車図書館参上!」

自動車図書館参上のようす
生涯学習センター(メディアパーク市川)の正面入口に自動車図書館「みどり号」を駐車し、普段は市の北西地域を中心に17のステーションを巡回している自動車図書館車の雰囲気を感じていただきました。
「みどり号」を初めて見る方も多かったようで、皆さん車に乗ったり、写真を撮ったりして興味深く見学されていました。
また併せて、市内の各地に設置している「ブックポスト」の展示も行い、図書館に行かずに本が返却できる利便性のよさをPRしました。
自動車図書館車、ブックポスト合わせて、見学者が300人を超える盛況ぶりでした。
 
  • 日時:2015年10月25日(日)
  • 場所:生涯学習センター(メディアパーク市川)正面入口
  • 参加者数:約300人

夏の暑さを吹き飛ばす「夏袋」

左が「涼しい」、右が「怖い」
夏袋の写真

このイベントは、新年に行って好評だった「本の福袋」を夏にできないだろうかという発想から開催しました。
今年は猛暑でしたから、夏の暑さを吹き飛ばす「涼しい」「怖い」をテーマに本を集めて袋に詰めてみました。
袋もそれぞれのイメージ色として「青」と「黒」の袋に詰め、あわせて50セット作成して、ほぼ貸出しされました。
 

  • 日時:2015年8月8日(土)、8月9日(日)
  • 場所:中央図書館ポピュラーライブラリー 展示コーナー前


このイベントは新聞でも紹介されました。  
 

  •  『読売新聞』 2015年8月9日(日)県西31面 「図書館員お勧め本「夏袋」 市川「涼しい」「怖い」各3冊」
     

特集展示連携講座「人生のハッピーエンドを準備する」

講座のようす
この講座は、中央図書館のテーマ展示「終活」の実施にあわせて開催しました。
人生のハッピーエンドを考える「終活」を自分らしく生きるきっかけ作りとして考えようとする方が増えています。そこで、中央図書館では「終活」を考えるために役立つ情報のひとつとして、平成27年1月改正された相続税及び贈与税法の内容を含めて、知っているようで知らない相続・遺言の基礎知識を学ぶために千葉県金融広報委員会の講師をお招きして講座を開きました。
 
  • 講師:齋藤喜代美氏(千葉県金融広報委員会 金融広報アドバイザー)
  • 日時:2015年2月13日(金)
  • 場所:生涯学習センター(メディアパーク市川) 地下集会室
  • 参加者数:31人
 

市川市の図書館 ポスター・標語作品巡回展示

市制施行80周年・中央図書館開館20周年を記念して、2014年7月1日(火)から9月21日(日)の期間、図書館をテーマにしたポスター・標語作品を募集したところ、お子さまから大人の方までたくさんのご応募をいただきました。ありがとうございました。
みなさまに応募していただいた作品は生涯学習センターで掲示し、来館された方にご投票いただきました。
その投票結果と審査委員の審査によりポスター部門、標語部門の最優秀賞、優秀賞、特別賞、佳作の作品がそれぞれ決定し、2014年11月3日(月・祝)に入賞者表彰式を開催しました。
今回、市川市内の各図書館で最優秀作品・優秀作品の巡回展示を行い、たくさんの来館者の方に作品をお楽しみいただきました。(中央図書館のみ佳作・特別賞も展示)

日時:
  • 2015年1月6日(火)〜1月29日(木) 中央図書館
  • 2015年1月31日(土)〜2月12日(木) 平田図書室
  • 2015年2月14日(土)〜2月26日(木) 南行徳図書館
  • 2015年2月28日(土)〜3月12日(木) 信篤図書館
  • 2015年3月14日(土)〜3月26日(木) 行徳図書館
  • 2015年4月1日(水)〜4月16日(木) 市川駅南口図書館
ポスター作品展示(中央図書館)
中央図書館での展示のようす
標語作品展示(南行徳図書館)
南行徳図書館での展示のようす

2015年新春企画「図書館員が選んだ本の福袋」

一般フロアでの福袋写真
こどもとしょかんで2014年に御好評いただきました「福袋」を、2015年は一般フロアでも50セット用意したところご好評いただき、最終的には追加分も含め129セットの貸出しを行いました。
借りられた方は、普段手に取らない新たな本との出会いをお楽しみいただけたでしょうか。
 
  • 日時:2015年1月6日(火)〜1月12日(月・祝)
  • 場所:中央図書館ポピュラーライブラリー 展示コーナー前

このイベントは、テレビや新聞各紙でも紹介されました 

  •  市川ケーブルテレビ「デイリー市川」 2015年1月6日(火) 
  •  『行徳新聞』 2015年1月1日(木)2面 「どんな本が入っているかな?「図書館員が選んだ本の福袋」の貸し出し」
  •  『市川よみうり』 2015年1月3日(土)7面 「本の福袋」
  •  『千葉日報』 2015年1月6日(火)県西10面 「“本の福袋”貸し出し」
  •  『読売新聞』 2015年1月7日(水)京葉30面 「図書館員選んだ本で福袋」
  •  『朝日新聞』 2015年1月7日(水)ちば25面 「市川の3図書館 ワクワク本の福袋」 
     

中央図書館
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)