更新日: 2022年5月27日

市川市市民活動団体事業補助金(いちサポ)の制度

1%支援制度が終了し、平成28年度から新たに本制度が開始されました。

本制度について

目的

この補助金は、市民活動団体が主催する活動に対し、自立した運営が出来るよう財政的な支援を行うとともに、市民参加の促進を図ることで、市民福祉の増進につなげることを目的としています。

以下のような地域や対象が限定される団体や活動は対象外です

  • 主に団体の会員相互の扶助を図る、親睦を深めるなどの活動をされている団体
  • サークル活動や趣味的な活動など、団体の構成員だけの利益となる活動
    → 市民に利益を供与・増進できる事業ビジョンを有することや、市民の利益を目的とするため、広く市民が参加できるよう呼びかけをしていることが求められます

概要(詳細はガイドブックをご確認ください)

市民活動団体が自主的に行う社会貢献活動の費用を一部補助します。

  • ※団体が主催する事業の自立的な発展のため、補助回数は原則3回とし、4回目以降は審査会に継続が認められた場合に限ります。
  • 補助金額
    補助金額は次の表のとおりで、審査会の審査を経たうえ、予算の範囲内で決定します。
補助金申請回数 補助金額 限度額
1回目から3回目 補助対象経費の合計額1/2 30万円
4回目以降 補助対象経費の合計額1/2 15万円
  • 補助対象経費
    補助対象事業に要する経費のうち、補助の対象となる経費は、次の費目です。
    なお、あくまでも、事業遂行のために直接要する経費が対象となり、団体の維持・運営などに要する経費(団体会員の人件費、事務所の家賃、光熱水費、備品購入費等)や、他の事業に流用可能と思われるものは対象外です。

    費目
    報償費、交通費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、保険料、使用料及び賃借料、原材料費、その他の経費

    • ※費目ごとに対象となる経費がありますので、詳細はガイドブックをご確認ください。

審査

市が税金を使って補助するにふさわしい、市民の理解が得られる事業や経費であることが重要となるため、「市民に公益上の効果が見込まれるか」などの視点を審査する、審査会(市川市市民活動団体事業補助金審査会)を設けています。

【審査委員の構成と任期】

  • 学識経験者、関係団体からの推薦者、市民(書類選考・面接による公募)の10名以内
  • 任期は2年

【審査内容】

  • 交付申請をした市民活動団体及び事業の審査
  • 4回目以降に係る継続審査
  • 実績報告に対する審査

【審査のポイント】

  • 市の税金を使って補助金を出すのにふさわしい事業か
  • 市民の利益に寄与する事業か
  • 事業の成果・効果の見込みがある事業か
  • 事業計画の具体性・実現性
  • 補助対象経費の適合性

【団体への質疑】

書類では十分に内容等が理解できない場合、団体に対し書面等による質疑を行う場合があります。

【団体へのヒアリング】

書類による審査、質疑に対する回答では十分に内容等の理解ができない場合、団体から直接説明を受けるためのヒアリングを実施する場合があります。

【条件付きの承認】

審査を行った結果、経費等の修正や、実施に対する条件をつけることで、補助交付をすべきとの承認がなされる場合があります。

【審査会の公開】

審査の透明性を担保するため、審査会は原則公開で行われ、会議録も市公式Webサイトへ掲載されます。

ガイドブック等

令和4年度ガイドブック(手続き、提出書類等) PDF
Q&A(よくあるご質問) ページ
審査会(補助するにふさわしいか等を審査) ページ
団体紹介(補助金を利用している団体の紹介) ページ
会計ソフト(収支管理等が簡単に作成可能) Excel 入力例 マニュアル
条例等 条例 規則 事務取扱基準

令和4年度に係る手続きについて

手続きについては、必ずガイドブックをご確認のうえ、期限までに必要書類の提出をお願いいたします。令和4年度のスケジュールはこちらからご確認ください。

令和4年度の申請受付期間・申請方法

(1)受付期間 :期間を過ぎた申請は受付できません

一次募集
受付終了しました令和4年1月15日(土曜) ~ 2月13日(日曜)
二次募集
受付終了しました令和4年4月16日(土曜)~ 5月8日(日曜)
三次募集(予定)
令和4年7月中旬頃(予算の都合上、申請状況を踏まえ、実施判断)

(2)申請方法

必要書類をボランティア・NPO課まで郵送またはメール(申請期間までに必着)
〒272-8501
市川市八幡1-1-1 市川市役所第一庁舎2階
volunteer-support@city.ichikawa.lg.jp

令和3年度における実績報告の提出について

(1)提出期限

補助対象となった場合、実施する事業が終了しましたら速やかに必要書類を提出してください。3月中に実施する事業においては、最長でも3月末までにご提出ください

  • ※年度末まで事業を実施される団体におかれましては事前にご相談ください

(2)提出方法

必要書類をボランティア・NPO課まで郵送
〒272-8501
市川市八幡1-1-1

申請に係る提出書類

【市で定める様式】

(1)市民活動団体事業補助金交付申請書(様式第1号)
PDF Word
(2)団体概要調書(様式第2号)
PDF Word
(3)事業計画書(様式第3号)
PDF Word
(4)収支予算書(様式第4号)
PDF Excel
(5)社会貢献活動の割合を示す前年度の事業報告(その他市長が必要と認める書類)
PDF Excel
(6)団体要件・事業要件に関する宣誓書(その他市長が必要と認める書類)
PDF Word

【団体任意の様式】

(7)規則、会則、定款等の写し
(8)団体の事業報告書(直近のもの、かつ団体の総会等で使用したもの)
(9)団体の決算書の写し(直近のもの、かつ団体の総会等で使用したもの)

【申請に係るチェックリスト】

提出前に、チェックリストにてご確認をお願い致します。

申請に係るチェックリスト PDF

実績報告に係る提出書類

(1)実績報告書(様式第12号)
PDF Excel
(2)事業収支決算書(様式第13号)
PDF Excel
(3)領収書(費目ごとに添付し、積算が明示される資料をご用意ください)

【実績報告に係るチェックリスト】

提出前に、チェックリストにてご確認をお願い致します。

実績に係るチェックリスト PDF

その他の提出書類

(1)軽微変更届出書(様式第8号)
PDF Word
(2)中止廃止承認申請書(様式第7号)
PDF Word

これまでの交付決定事業

以下のリンクから、市民活動団体より提出された申請書類等により事業内容を閲覧できます

関連リンク

課トップページへ(お知らせ/事業案内)

このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 市民部 ボランティア・NPO課

〒272-8501
千葉県市川市八幡1丁目1番1号

電話
047-712-8704
FAX
047-712-8754