ホーム > サービス案内 > お知らせ > 図書館利用者アンケート結果報告

所蔵資料を全項目で検索します

キーワードをサイト内で検索します

市川駅南口図書館
江南区電子図書館閲覧サービス
市川の文学データベース
メダン市寄贈等インドネシア語資料

千葉県市川市公式ホームページ 市川シティネット
市川市の文化財トップページ

図書館利用者アンケート結果報告

印刷する
更新日: 2017年1月5日
市川市立図書館では、利用の実態や満足度を把握し、今後の図書館運営に活かすために、利用者へのアンケートを定期的に実施しています。
 

平成27年度来館者アンケート

 
〇第6回図書館来館者アンケート

実施日:平成28年1月15日(金曜日)から17日(日曜日)まで
 
○アンケート結果・概説


 図書館を利用しての「総合的な満足度」は中央図書館96.1%、行徳図書館85.4%、信篤91.2%、南行徳91.1%、平田98.2%となり、高い満足度が保たれています。
各項目別に見て、満足度が最も高かったのは「職員の対応について」で、各館とも満足度が90%を超えました。職員の対応や資料相談といった人的サービスに比べると資料面の満足度が低くなっているため、今後も資料については計画的に収集し、充実に努めていきたいと思います。
今回のアンケートでは平日の図書館利用についての設問を設け、普段平日に利用していない人が、現在の開館時間以外で図書館を利用したい時間帯があるかを調査しました。「開館時間以外に利用したい時間帯がある」と答えた人は、全回答者の5.3%と少数であったため、館別に要望の傾向を分析することは難しいですが、各館、現在の閉館時間より遅い時間の利用を希望する人が見られました。また、図書館での滞在時間についても尋ねましたが、規模の大きい館ほど滞在時間は長く、信篤・南行徳・平田の規模の小さい館では、1時間未満の滞在が8〜9割と、短時間利用の傾向が強いことが分かりました。
 

 
 

平成26年度来館者アンケート

 
〇第5回図書館来館者アンケート

実施日:平成27年1月15日(木曜日)から17日(土曜日)まで
 
○アンケート結果・概説


 図書館を利用しての総合的な満足度については、中央図書館では97.3%の満足度となり、前年度より1ポイント上回りました。以下、行徳図書館で95.1%、信篤図書館93.8%、南行徳図書館89.1%、平田図書室97.3%と、全体として非常に高い結果となりました。また、職員の対応についても、全ての図書館で9割以上の満足度が得られました。
今回のアンケートでは資料案内についての問いを設けましたが、図書館で本や調べものについて相談をした人のほとんどから「探していた本や情報が見つかった」、「(相談のしやすさや案内の的確さに)満足している」との回答を得ることができました。
地域資料の利用や各図書館で定期的に行われている特集展示、子どものための行事についても、各館で利用にばらつきはあるものの、利用した人は概ね満足していることが分かりました。
 今後もこの満足度を維持しつつ、職員の対応、蔵書の量や質、図書館行事等、各種図書館サービスのより一層の充実と周知に努めてまいります。
 

 
 

平成25年度来館者アンケート

 
〇第4回図書館来館者アンケート

実施日:平成26年1月24日(金曜日)から25日(土曜日)まで
 
○アンケート結果・概説

 設問のひとつである、図書館を利用しての総合的な満足度では中央図書館で「満足」と「やや満足」の合計で96.3%の満足度となりました。以下、行徳図書館で88.8%、信篤図書館85.7%、南行徳図書館92.5%、平田図書室94.6%、全体では94.1%と、概ね高い回答を得ることができました。
 また、職員の対応については全ての図書館で9割以上の満足度が得られました。
 蔵書量に関しては、中央図書館での満足度の高さに比較して地域図書館では低いものの、図書館を利用した成果として「探していた情報知識を得ることができた」「面白い本に触れて充実した時間が過ごせた」と感じている方が大多数であり、地域に密着した図書館として概ね満足してご利用いただいているとの回答をいただきました。
 小規模の図書館でも、予約やホームページの利用などにより、中央図書館やほかの図書館の資料が利用できるといった、より便利に図書館を利用する知識や、図書館を利用することで生活が豊かになることなど、今後もPRしてまいりたいと思います。

 
 

平成24年度来館者アンケート

 
〇第3回図書館来館者アンケート

実施日:平成24年12月14日(金曜日)から15日(土曜日)まで
 
○アンケート結果・概説

 設問5と6において図書館を利用しての満足度を尋ねた。総合的な満足度は、中央図書館95.2%、行徳図書館は90.1%、小規模地域図書館3館平均で88.1%(信篤90.6% 南行徳84.8% 平田90.3%)と全体的に高く、昨年とほぼ同様の結果となった。今後も引き続きこの満足度を維持していくためには、自由記入の意見として多かった図書及び視聴覚資料の充実や、使いやすい環境づくりに努めていかなければならない。
 設問7と8では、隣接する市にお住まいの方に「ふるさと納税を行って、市川市民と同様に市川市立図書館の資料を借りたいと思うか」という質問をしたが、「借りたい」と答えた方が47.7%、「いいえ」「わからない」と答えた方が半数を超える結果となった。

 
 

平成23年度来館者アンケート

〇第2回中央図書館来館者アンケート

実施日:平成24年3月7日(水曜日)
 
○アンケート結果・概説

 設問2において、中央図書館の利用について尋ねた。「本や雑誌を借りる」方が92.8%と最も多いが、 その他にも、来館者の半分以上が、新聞雑誌の閲覧,座席の利用,資料を利用しての調べもの,図書 の等の予約で図書館を利用していることが分かった。
 設問4と5において中央図書館の満足度を尋ねた。結果として総合的な満足度は95.1%、と非常に 高かった。昨年度2 月実施の調査では、総合的な満足度は95%であったので、昨年に続き安定した図 書館運営が行われていることが示された。今後もこの満足度を維持していくためには、充実した資料 やサービス、使いやすい環境づくりに努めていかなければならない。 その他自由記入として、古くなった図書やCDの更新や、DVDの増加など、資料面の充実を望む声が 最も多く挙げられた。

 
 


〇地域図書館来館者アンケート

実施日:平成23年10月15日(土曜日)から23日(日曜日)まで
 
○アンケート結果・概説

 設問3 と4 において地域図書館の満足度を尋ねた。結果として総合的な満足度において、行徳図書館は87.9%、小規模地域図書館3 館は88.3%と非常に高かった。今後も引き続きこの満足度を維持していくためには、充実した資料やサービス、使いやすい環境づくりに努めていかなければならない。
 設問5 と6 においては、現行の個人の貸出冊数「無制限」について尋ねた。先に一人で数十冊から百冊借りる方がいる現状を文言で説明し、どう思うかという設問では、「公平でないと思う」方が47.9% で、「期限を守れば良い」の37.4%を上回った。次に具体的に貸出冊数は一人何冊が適当であるかという選択式の設問とした。5 冊から20 冊を合計すると、83%を占めており、8 割を超える方が20 冊以内で十分と考えていることがわかった。なお現行の無制限を選択した方は、9.5%の約1 割に留まった。

 

平成22年度来館者アンケート

 
〇第1回中央図書館来館者アンケート
実施日:平成23年2月24日(木曜日)、26日(土曜日)
 
○アンケート結果・概説

 調査内容は7つの設問と、自由記入の構成で行いました。特に、満足度と調べ物(レファレンス)の詳細についての質問設定は、中央図書館で行った来館者アンケートでは初めての試みであり、今回の調査のポイントでした。
 総合的な満足度は95%と非常に高い結果となりました。また図書館で調べ物をしたことがあると回答した人は全体の7割あり、趣味や教養のためだけでなく、「仕事関係について調べる」が調べ物をしている人の30%「健康・医療関連について調べる」が25%など課題を解決するために図書館を利用するといった割合も高く見られました。しかし図書館で調べ物相談したことがない人のうち、16%は「レファレンスカウンターで相談ができることを知らなかった」としておりレファレンス業務を周知していく必要があることが分かりました。

 
 

eモニター 図書館調査アンケート

市川市のeモニター制度を利用して、図書館アンケートを実施しました。
 来館者アンケートとは異なり、まだ図書館を利用していない方、あるいは利用が遠のいた方にも、簡単に調査できるという利点があります。またアンケートの対象者数も大きく、その集計は容易にできます。
 
 
 
 実施時期:2011年10月24日〜11月6日
                           ⇒図書館だより76号(PDF) 
 
 
 実施時期:2006年1月17日〜1月23日
 

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

中央図書館
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市教育委員会 生涯学習部 中央図書館
〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター内
電話:047-320-3333(自動応答) 047-320-3346(直通)
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで