更新日: 2022年4月1日

カーボンニュートラルシティを表明しました!

市川市は、令和4年2月22日令和4年2月議会において、2050年に二酸化炭素排出量実質ゼロを目指す「カーボンニュートラルシティ」を表明しました。
また、本市のカーボンニュートラルシティ表明に対して、山口環境大臣からメッセージをいただきました。

山口環境大臣メッセージ(PDF 180KB)

山口環境大臣からのメッセージを持つ市長

1.背景

近年、地球温暖化が原因とみられる気候変動の影響により、日本のみならず世界規模で自然災害が増加しており、地球温暖化への対策は喫緊の課題となっています。

これまで市川市では地球温暖化の主な原因である二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの削減に努めてきましたが、更なる取り組み強化を図るため、

  • 「第二次市川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」
  • 「市川市地域エネルギー計画」
  • 「第三次市川市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」

の3つの計画を新たに策定しました。

これらの計画を策定したことによって、市民をはじめ、地元企業や金融機関など、多様な主体のご協力をいただける体制が整ったことから、 「環境に責任をもつまち」として市の環境を守り未来に向けて育んでいくために、カーボンニュートラルシティ表明をし、2050年の二酸化炭素排出量実質ゼロ達成に向けて挑戦していきます。

2.今後の取り組み

「市川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」の4つの基本理念に基づき市域の二酸化炭素排出量の削減に努めます。

基本理念1
資源・エネルギーを賢く使うとともに、再生可能エネルギーへの転換を進める
基本理念2
脱炭素化に向けたまちづくりを進める
基本理念3
みんなが地球温暖化問題を共有し、環境に配慮して行動する
基本理念4
気候変動による影響に備える酸化炭素を削減していきます

「市川市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)」はこちら

「市川市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」に基づき、市役所の事務や事業から生じる二酸化炭素排出量の削減に努めます。

重点項目1
地域新電力会社設立による取組
重点項目2
公共施設の創エネ・省エネの推進
重点項目3
廃棄物の削減

「市川市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」はこちら

「市川市地域エネルギー計画」に基づき、再生可能エネルギーの利用拡大を図ります。

目標指標1
2030年度の公共施設の電力使用量に対する再生可能エネルギー導入率100%を目指す。
目標指標2
2030年度の公共施設における地産電力導入率90%を目指す。

「市川市地域エネルギー計画」はこちら

市川市では、創エネ設備や省エネ設備の設置導入に対して補助金を交付しています。

これらの設備を導入設置予定の方はぜひご活用ください。

カーボンニュートラルのイラスト

3.関連リンク

環境省ホームページ



このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市 環境部 循環型社会推進課

〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号

環境計画グループ
電話 047-712-6305
FAX 047-712-6320(各グループ共通)
廃棄物計画グループ
電話 047-712-5781
エネルギー戦略グループ
電話 047-712-5782