ホーム > 文化・観光・国際情報 > 文化 > その他文化情報 > 炎の人 式場隆三郎―医学と芸術のはざまで―

炎の人 式場隆三郎―医学と芸術のはざまで―

印刷する
更新日: 2015年9月30日
 ●トップページ  ● 施設案内  ●通常展示  ●展覧会情報
 ●イベント  ●刊行物・グッズ  ●資料利用案内  ●データベース検索
 ・ 過去の展覧会はこちらをご覧ください。


◆新着情報◆
 ・式場隆三郎展の図録、絶賛販売中!詳しくはコチラ

炎の人 式場隆三郎―医学と芸術のはざまで―

式場展チラシ表式場展チラシ裏

 

◇会期
  2015年3月14日(土)〜5月31日(日)

◇開館時間
  平日10時〜19時30分(土・日・祝は18時まで)
  企画展示室の入室は閉館時間の30分前まで

◇休館日
    月曜日(5月4日は開館)、3月31日、4月30日、5月7日、5月29日

◇入館料
  一般300円(240円)・65歳以上240円・高大生150円(120円)・中学生以下無料
  ※( )は25名以上の団体料金
  ※障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名無料
   ※文学ミュージアムと東山魁夷記念館の両方にご来館される方に、観覧料割引サービスがございま
       す。 詳しくはこちら

概要

“ゴッホのように燃えて燃えて仕事をしていきたい”
 

 精神科医・式場骼O郎(1898〜1965 市川市名誉市民・式場病院元院長)は、医業の傍ら、芸術家の研究、民芸運動、文筆、山下清の後援など様々な事業に携わりました。
 特にゴッホ研究については、精神医学の視点を重視して取り組み、第一人者として活躍していました。研究にとどまらず、海外を精力的に廻り、収集した資料や複製画などを展示して、日本中に紹介する活動にも力を注ぎました。
 本展では、式場の果たした日本におけるゴッホ受容の役割を中心として、民芸運動など業績の中核を約250点の資料から紹介します。式場の「仕事の原動力」と情熱あふれる生き様に迫ります。

関連イベント

◆講演会「多才の人 式場骼O郎」

日時  2015年4月18日(土)14時〜
会場  市川市生涯学習センター3階 第2研修室
講師  風野春樹(精神科医・作家)
定員  60名(要申込・申込方法は下記記載)  締切4月2日(消印有効)

◆講演会「式場骼O郎邸と民芸運動の建築」

日時  2015年5月16日(土)14時〜
会場  市川市生涯学習センター3階 第2研修室
講師  川島智生(京都華頂大学教授)
定員  60名(要申込・申込方法は下記記載)  締切4月28日(消印有効)
 
◆担当学芸員による展示解説

日時  2015年3月28日(土)、4月26日(日)、5月24日(日) 13時30分〜(申込不要)

<申込方法>
イベントごとに別々の往復はがきまたはFaxで、[1]イベント名[2]参加人数(1通につき2名まで)[3]氏名[4]住所[5]電話番号をご記入の上、〒272-0015市川市鬼高1-1-4 市川市生涯学習センター2階(Fax:047-320-3356) 市川市文学ミュージアム「式場骼O郎」展関連イベント係までお送りください。
※申込多数の場合は抽選とさせていただきます。
※イベント参加の場合は、観覧券が必要です(観覧済みでも可)。
※ただし、展示室の入室は、当日の観覧券が必要です。
※締切り後でも定員に余裕がある場合は、電話にて申込みを受け付けます。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで