ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > 文化芸術施設・催し物会場 > 文学ミュージアム > 「断腸亭日乗」起筆百年を記念して 永井荷風展―荷風の見つめた女性たち―

「断腸亭日乗」起筆百年を記念して 永井荷風展―荷風の見つめた女性たち―

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年1月19日

永井荷風展―荷風の見つめた女性たち―


荷風展 ちらし


◇会期   平成29年11月3日(金祝)から平成30年2月18日(日)まで
◇開館時間 平日:10時から19時30分 土日祝:10時から18時
      ※入室は閉室の30分前まで
◇休館日  月曜日(1月8日、2月12日は開館)、11月30日
      12月28日から1月4日、1月9日、1月31日、2月13日
◇観覧料  一般500円(400円)
      65歳以上400円、高大生250円(200円)、中学生以下無料
      ※障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名無料
      ※( )は25名以上の団体料金
      ※いちかわエコボカード(満点カード)1枚で1名様につき無料で入館頂けます。
◇監修   川本三郎  主催 市川市
※会期中展示替えを行います。

ちらしのデータはこちらです

 

開催のご案内

 市川で14年間暮らし、この地で生涯を閉じた文豪・永井荷風。「ぼく東綺譚」(※1)のお雪、「つゆのあとさき」の君江、「腕くらべ」の駒代など、作品には多くの印象的な女性が登場します。本展では、明治・大正・昭和という激動の時代のなか、女性たちがたおやかに、したたかに生きていった姿を、作品をとおして見つめ直します。
 なぜ作品に登場する女性たちが我々をひきつけてやまないのか。本展では、荷風の見つめた女性へのまなざしを「断腸亭日乗」などの資料ともに、当時の時代風俗とあわせて振り返ります。

(※1)「ぼく」は、正しくは「さんずいに墨」

「断腸亭日乗」起筆100年 プレゼント企画を行います

「断腸亭日乗」起筆100年を記念して、会期中プレゼント企画を行います。
荷風の誕生日(12月3日(日))、並びに下記のイベント開催日にご来場の方には「オリジナル荷風しおり」を差し上げます。
(プレゼントはなくなり次第終了とさせていただきます)

関連イベント

◇荷風の見た映画「パリの恋人」上映会(当日先着240名)
日時:平成29年11月25日(土)14時から
上映作品:「パリの恋人」(1957年、出演オードリー・ヘプバーン、フレッド・アステア)
会場:市川市生涯学習センター2階 グリーンスタジオ

◇講演会&対談(当日先着240名)
日時:平成29年12月2日(土)14時から(会場13時30分)
講師:川本三郎(評論家) 対談者:持田叙子(日本近代文学研究者)
会場:市川市生涯学習センター2階 グリーンスタジオ

◇ひとり語り公演「ぼく東綺譚」(※1) (要電話申込※2)
日時:平成30年1月20日(土)、21日(日) 各日14時から
出演:俳優座女優 長浜奈津子
    ヴァイオリン 喜多直毅
会場:市川市生涯学習センター2階 ベルホール

◇ギャラリートーク(企画展示室内)
日時:平成29年11月19日(日)、12月10日(日)
   平成30年 1月27日(土)、 2月 3日(土)
各日14時から(企画展示室への入場には観覧券が必要です)

※1 「ぼく」は、正しくは「さんずいに墨」
※2 「ひとり語り公演」にお申込みの際には文学ミュージアム(047−320−3334)までお電話ください。
 

展覧会図録

永井荷風展―荷風の見つめた女性たち―の図録はこちら→
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで