月に吠えらんねえ展

令和4年度 市川市文学ミュージアム企画展
月に吠えらんねえ展<ようこそ!おもひ まぼろし ことだまの街へ>

画像をクリックするとPDFが開きます。

『月に吠えらんねえ』は□(詩歌句)街で暮らす主人公【朔くん】をはじめ、近代日本の様々な文学作品から造形された人物たちが織りなす、人間模様の機微や狂気、幻想が混じり合う世界を描いた作品です。
本展では、登場人物に関する作品やエピソード、萩原朔太郎と文士の交流にスポットをあててご紹介いたします。
また、市川市ゆかりの文士の作品からイメージされたキャラクターたちが登場する清家雪子氏による描き下ろし漫画も展示いたします。

会期

2022年10月8日(土曜)から12月11日(日曜)まで

平日
10時から19時30分まで
土曜・日曜・祝日
10時から18時まで
休館日
月曜日(10月10日は開館)、10月11日、28日、11月30日
  • ※最終入館は閉館の30分前まで

観覧料

一般
500円(400円)
65歳以上
400円(300円)
高大生
250円(200円)
中学生以下
無料
  • ※( )内は25名以上の団体料金
  • ※障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名無料

主催

市川市

監修

安智史、栗原飛宇馬

協力

清家雪子、講談社、前橋文学館ほか

関連イベント

リーディングシアター「月に吠えらんねえ」&アフタートークショー

新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス対策としてご来場に際し、以下の内容にご協力をお願いいたします。

  1. お名前、住所、連絡先などを来館者カードへご記入ください。
  2. 展示室内の入室制限と各展示ケースのソーシャルディスタンスをお願いいたします。
  3. 手指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。
  4. 発熱・体調不良の方はご来館をご遠慮ください。(文学ミュージアムの入口で検温を行っております。)
  5. ご観覧の妨げにならないよう配慮しながら、展示室内の消毒を定期的に行っております。
  6. 展示室内では会話をお控えください。
  7. 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、展覧会や各イベントは中止または順延になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化施設課)

〒272-0015
千葉県市川市鬼高1丁目1番4号 生涯学習センター(メディアパーク市川)2階

電話
047-320-3334
FAX
047-320-3356