ホーム > 暮らし > 暮らしのできごと > 妊娠・出産 > 妊娠したとき > 母子健康手帳(妊婦・乳児一般健康診査受診票)の交付

母子健康手帳(妊婦・乳児一般健康診査受診票)の交付

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2021年5月10日

妊娠したら

ご妊娠おめでとうございます

☆妊娠届を出される前にご確認ください☆
〇 妊娠に気付かれた時は、必ず医療機関等で診断を受けた後、早期に妊娠の届け出をして母子健康手帳を受け取りましょう。
〇妊婦一般健康診査の公費負担は、妊娠判定検査およびにこれに伴う診察は対象となりません。
※令和3年1月より全てのアイティで予約優先になります。

妊娠届出について

妊娠届出書には、出産予定日・診断を受けた医療機関名等の他、ご自身の体調などについても記入していただきますので、妊婦本人の届出をお願いします。
その場で「母子健康手帳」が交付されます。
なお、やむを得ない理由で、妊婦本人が届け出ることが困難のため、代理人が届け出る場合は、代理権が確認できるもの、または委任状が必要です。
妊娠届出書(委任状含む)と質問票を、妊婦本人がご記入のうえ窓口にお越しください。(妊娠届出書(委任状を含む)質問票はこちらよりダウンロード)


<妊娠届出時に必要なもの>

【妊婦本人が届出する場合】
[1]妊婦本人のマイナンバー(個人番号)が確認できるもの
[2]妊婦本人の身元の確認ができるもの

 
個人番号カードを
持っている
場合
個人番号カードのみで、
マイナンバーの確認と身元の確認が可能です。
個人番号カードを
持っていない
場合
マイナンバーの確認に、
通知カードが必要です。
身元の確認に運転免許証
またはパスポートなどが必要です。
    ※身元確認書類についてはこちらをご参照ください→手続き・届出・申請の時有効である本人確認書類
 

【代理人が届出する場合】
[1]妊婦本人のマイナンバーが確認できるもの 
[2]代理権が確認できるもの、または委任状  
[3]代理人の身元の確認ができるもの                      
 
[1]妊婦本人の
 マイナンバーが 
 確認できるもの
・妊婦本人の個人番号カードまたはその写し
・妊婦本人の番号通知カードまたはその写し
・妊婦本人の個人番号が記載された住民票の写し
 のいずれか一つをご持参ください。
[2]代理権が確認
  
できるもの
  または委任状
法定代理人の場合 代理権が確認できるもの
任意代理人の場合 委任状(こちらよりダウンロード)を記入の上、ご持参ください。
ダウンロードできない方は、同内容を記入の上ご持参ください。
[3]代理人の身元の確認
  
ができるもの
代理人の個人番号カード、運転免許証、パスポートなど
 

※身元確認書類についてはこちらをご参照ください→手続き・届出・申請の時有効である本人確認書類

 ◆法定代理人とは
 法律(民法)の規定によって定められた代理人のことで、以下の3種類です。
〇親権者・・・・・・・・・申請者本人が20歳未満の場合、この方に代わって身分上及び財産上の監督保護・
            教育を内容とする権利義務を有する方。
〇未成年後見人・・・申請者本人が20歳未満の場合で、この方に親権者がいないとき、または、親権者が
            管理権(財産に関する権限)を有しないときに後見となる方。
〇成年後見人・・・・・申請者本人が成年被後見人の場合で、この方に代わってご本人のための法律行為
               を行う方、またはご本人による法律行為を補助する方。

◆任意代理人とは
 上記の法定代理人以外の代理人は、すべて任意代理人となります。
 夫、親族(本人が20歳未満を除く)も任意代理人になります
 

母子健康手帳について

母子健康手帳は妊娠の経過から出産、乳児の健診や予防接種など、母子の健康状態を記録する大切な手帳です。
また、母子健康手帳と共に、母子健康手帳別冊をお渡ししています。
母子健康手帳別冊には妊婦の妊婦一般健康診査受診票が14回分、乳児の 乳児一般健康診査受診票が2回分(3~6か月、9~11か月で使用)、保健センターへの出生連絡票(新生児・1~2か月児訪問はがき)などが入っています。
妊婦・乳児一般健康診査受診票についての詳細は、「妊婦一般健康診査について」をご覧ください。
 

届出場所

※  市川市保健センター内のアイティは、令和21228日に閉鎖し、
 令和
314日より市川市役所 第1庁舎に移転しました。ご利用の際にはご注意ください。

※  令和3年1月4日以降、全てのアイティで予約の方が優先となります。
 予約先は、アイティの場所によって異なります。下記をご確認の上、ご予約ください。


〇  妊娠の届出は下記の母子保健相談窓口 AITI(アイティ)で受付しています。
  ※行徳支所のみ必ず予約してお越しください。

〇 アイティでは、保健師・看護師が母子健康手帳等の使い方や今後利用できる母子保健サービスなどについてご案内します。
  30 分ほどかかりますので、時間に余裕をもってお越しください。

〇 開設曜日:月~金曜日 祝日・年末年始除く
  開設時間:8時45分~17時15分


母子保健相談窓口「A ITI (アイティ)」
 
施設名 住所 問い合わせ 予約先
市川市役所 第1庁舎 2階
※令和3年1月4日 開設
八幡1-1-1 047-377-4511
(市川市保健センター)
※第1庁舎は窓口予約システムを導入しています。
詳細はこちらをご覧ください。
市川駅南口
「ザ タワーズイースト3階」
市川南1-1-1 047-377-4511
(市川市保健センター)
市川市保健センターへお電話ください
南行徳保健センター 4階 南行徳1-21-1 047-359-8785 南行徳保健センターへお電話ください
行徳支所 2階 
末広1-1-31 047-359-8785
(南行徳保健センター)
南行徳保健センターへお電話ください

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、来所が困難な方は市川市保健センターへご相談ください。

市川市に転入された方・市川から転出される方へ

市川市に転入された方

転入前の市区町村で交付された妊婦・乳児一般健康診査票は使用できません。市川市の受診票を交付します。
母子健康手帳本体は、転入前の市区町村で交付されたものをそのままご使用ください。

詳細はこちらをご覧ください→ 「市川市に転入した妊婦、あかちゃんがいらっしゃるご家族の方へ」
 

市川市から転出される方

市外へ転出される方は、転出したその日から市川市で交付された妊婦・乳児一般健康診査受診票は使用できません。
転出先の市区町村で、新たな受診票の交付を受けてください。交付方法については、転出先の市区町村の担当課にご相談ください。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健センター 健康支援課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
電話:047-377-4511 FAX:047-316-1568