よくある質問


第9回 市川・荷風忌

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月18日
文豪・永井荷風(1879−1959)は、大正6年9月16日から死の前日、昭和34年4月29日にいたるまでの42年間、「断腸亭日乗」をしたためました。そして、1959年4月30日、晩年を暮らした市川で息を引き取りました。

2017年は、荷風が日記を書き始めた年から100年目にあたります。
文学ミュージアムでは、断腸亭日乗起筆100年を記念して、2017年11月3日(金)から「永井荷風展―荷風の見つめた女性たち―」を開催する予定です。

それに先がけ、今年も荷風忌を開催いたします。
今回は「荷風と女性」をテーマに、日本文学研究者 持田叙子氏による「荷風の見つめた女性たち」の講演、俳優座女優 長浜奈津子氏による「ひかげの花」ひとり語りを行います。講演とひとり語りから広がる、荷風の世界を楽しんでいただけますと幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 
第9回 市川・荷風忌
チラシはこちら(PDF)
 
開催日時:2017年5月3日(水・祝)                                            
       13時30分から15時45分(開場 13時)
開場:市川市生涯学習センター2階グリーンスタジオ(無料:先着220名)
    ※事前申し込み不要

    講演「荷風の見つめた女性たち」 
            持田叙子氏(日本近代文学研究者)
    ひとり語り「ひかげの花」
            長浜奈津子氏(俳優座女優)

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市文学ミュージアム
(市川市 文化スポーツ部 文化振興課)
〒272-0015
市川市生涯学習センター(メディアパーク市川)2階
電話:047-320-3334 FAX:047-320-3356
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで