更新日: 2021年7月20日

教育委員会 生涯学習部 自然博物館(市立市川自然博物館)です

事業案内

このページは、行政組織の中での自然博物館の位置づけや概要を紹介しています。

自然博物館のご利用案内、施設案内、行事案内、トピックス、臨時休館などのお知らせにつきましては
別にページがありますので、そちらをご覧ください。

>自然博物館の利用案内、施設案内、行事案内、トピックス、お知らせのページは、ここをクリック



 
                 自然博物館について

自然博物館は、「市川の自然 」をテーマに身近な自然を発見し紹介しています。
 

1.展示
 
(1)常設展示
   市川のおいたち、残された市川の自然、都市化した市川の自然、湧水の自然、に分けて展示しています。
 
(2)特別展示室の常時活用 
   自然観察園に生息する生きものを中心に、飼育展示しています。

 
2.教育普及、学校支援
 
(1)主催行事
  ・「おやこ自然観察会」 水辺の生きものを自分たちで捕まえて観察する、親子で楽しめる観察会です。
  ・「長田谷津散策会」  毎月1回、長田谷津(大町自然観察園)の四季折々の風景を楽しみます。

(2)ボランティア活動
  ・「野草名札付け」   自然観察園に生育する草木に名札を付けるお手伝いです。
  ・「湿地の環境整備」  自然観察園の草刈りや水路の整備を行います。
 
(3)講師派遣
   学校や市民団体の依頼を受けて、講師の派遣を行っています。
 
(4)広報活動
   地域の自然に関する話題提供を行なっています。
  ・「博物館だより」を隔月発行しています。

 
 
3.調査研究
 
  地域の自然環境や生物相について、学芸員が調査や観察を通じて記録しています。
  成果は、展示や教育普及活動に生かしています。
 
 
4.資料収集保存
 
  動植物の標本や映像資料など、地域の自然を後世に伝える資料を収集しています。
  資料は、常設展示や企画展で活用するほか、市民の自然財産として保存しています。
 



このページに掲載されている
情報の問い合わせ

市川市教育委員会 生涯学習部 自然博物館

〒272-0801
千葉県市川市大町284 動植物園内

電話
047-339-0477